彼女がいる相手に恋をした!略奪恋愛に必要な心構え

時に恋愛は残酷なものですよね・・・なぜこんな話をしているのかというと、略奪恋愛をしたという方が多いからなんです。

「彼女がいる相手に恋をしてしまった」という女性がとても多く、実際に心を痛めている方もいるほどです。

 

本当に好きになった相手なら、奪ってでも手に入れたいものですが、実際には心の準備ができていなかったという方もいます。

そこで、略奪恋愛に必要な心構えを伝授しようと思います。

これさえ心に留めて置けば、まず自分の心が痛むことはなくなるでしょう。

 

もちろん相手の彼女には悪いですけどね・・・。

 

■自分を正当化しようとしないこと

略奪恋愛をしている人の中には、時に「奪われた方が悪い」なんて言う人がいます。

正直言いますが、人間の道徳的な観点から考えると略奪するということは悪いに決まっていますよね。

悪者を見つけたいのなら、それは自分自身か彼氏本人です。

 

略奪恋愛をする時、あたかも自分が正しいかのように振る舞う方がいますが、それは余計なトラブルを大きくしてしまうだけです。

自分が悪いことを認めて、その上で奪い取ることが必要ですね。

 

結果的に彼が自分のことを好きになってくれれば、恋愛上はまったく問題はありません。

まぁ、ヒステリックな彼女だったら一悶着くらいはあるかもしれませんが・・・。

 

■消極的・受け身にならないこと

略奪恋愛において、消極的というのは完全にアウトです。

ここでは好きな相手に、すでに彼女がいるという前提で話をしているので、その条件下で考えてみてください。

彼女がいる相手を振り向かせるのに、消極的だったら意味がないですよね。

積極的に誘惑していくくらいの気概がないとやっていけません。

 

もちろん受け身になるということも避けておくべきだと考えられます。

受け身で「デートに誘ってくれないかな」なんて思ってたら、完全に略奪することは不可能となってしまいます。

自分から積極的にデートに誘って、「今度二人きりで遊ばない?」と伝えてみて下さい。

 

■彼女に気を遣わないこと

ここまで来たら、もう後には引けません。

「あ・・・やっぱり相手の彼女に悪いから止めようかな」と思うのなら、略奪恋愛はしない方が良いです。

自分の気持が大切なので、相手の彼女のことは考えないようにすることが重要です。

どうせなら、天下の悪役でも演じてみてはいかがでしょうか。

 

「この泥棒猫!」って言われても「泥棒猫で結構」と言えるくらいの気持ちが重要です。

そうしないと、彼を奪い取るなんてことは無理に近いです。

自分ができる最大限の誘惑で、どんどん彼を誘っていきましょう!

もちろん、彼に引かれてしまっては意味がないので、やりすぎには注意しましょう。

 

 

略奪恋愛は、難しいですし難易度で言ったらかなり高い方です。

それでも多くの女性が略奪しようとするのは、当然彼のことが気になるからですよね!

まずは、恋愛という枠組みを取り払って、単純に相手を欲するがまま獣になってみてください!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です