細いだけじゃない!腹筋に筋を強調してメリハリボディに

お腹を出す機会がないからとのほほんと過ごしていると、いつの間にかお腹にどんどん肉がついてしまった!!なんて状態に陥っていませんか?見えないからと油断していると、薄着の季節はあっという間にやってきますよ!

4

*痩せてるだけじゃポニョポニョする?

1

意識して立っていると全然太って見えないのに、座ったりかがんだり、また動いたらお腹の表面のお肉がポニョポニョしてしまって、なんだかだらしない印象になってしまうと悩んでいる人は多いようです。ウエスト自体がくびれていても、表面のお肉が完全になくなることは難しいですし、逆に全くお肉がなくなるとかなりガリガリになってしまい魅力のない印象を与えてしまいます。筋肉がつきまくったお腹はちょっと賛否両論がありますが、程よくしまって縦に線が入っているくらいのお腹ってとってもセクシーですよね。

 

*一番よく知られている腹筋トレーニングでは線は入りにくい

2

一般的に腹筋のトレーニングとして知られているのは床に寝て、膝を立て起き上がるというものだと思います。もちろん腹筋のトレーニングとしては効果的ですが、線を入れるために直結するトレーニングかと言われるとそうではありません。体中には筋肉がたくさん張り巡らされており、お腹周りも同様に筋肉がたくさんあります。縦に筋をくっきり浮かび上がらせるためには“腹直筋”という筋肉を集中的に鍛える必要があります。腹直筋はよくシックスパックと呼ばれるところに縦に入っている筋肉です。

 

*一人でも簡単にできる腹直筋トレーニング

3

まず仰向けに寝て膝を90度に立てて膝から下を持ちあげましょう。このとき、床とひざ下は並行になるように注意してくださいね。そのまま。おへそのあたりを見ながら息を吐いて上半身を持ち上げます。上半身と言っても、肩から胸あたりでOKです。おへそ周辺に意識を集中してみましょう。よく言われることなのですが、このとき「ここを鍛えてるんだな」と意識すればするほど効果が出やすいと言われています。そして今度は息を吐きながらゆっくり持ち上げた上半身を下ろしましょう。これを丁寧に30回毎日続けると徐々に効果が見え始めます。また30回行った最後には持ち上げた状態のままキープしてみてください。効果がより出やすくなります。

 

*続けることが大切

5

よく1週間で筋肉がつく!などのうたい文句とともにトレーニング方法が書いてあることがありますが、筋肉というのはそんなにすぐには定着しません。プロテインなどを飲むといい筋肉がつきやすくなりますし、最近ではプロテインスムージーなどもよく目にするようになりましたが、動いていないことには逆に太ってしまいます。1日30回と決めたらそれだけでOK。大切なのは毎日継続することです。自分でこのタイミングで行うというのを決めておき、毎日続けられるように頑張ってみましょう。

 

美は一日にしてならずという言葉がありますが、美ボディも同じです。少しずつでいいので、毎日続ける習慣をこの機会につけてみましょう!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です