今話題!〝3日後引き寄せ”がすごい!

ザ・シークレットという本の効果で引き寄せの法則というものが世間に知られるようになってしばらく経ちます。なんとなく試した人もいると思いますが、「強く思っても現実化しない」とさじを投げてしまった人も多いよう。でも、今話題の〝3日後引き寄せ”ならあなたも思考を現実化できるかもしれません。

 1   

*引き寄せの法則を知らないと失敗する

2

引き寄せの法則と聞いて「思考は現実化する」だけを思っていると大抵の人は失敗してしまうでしょう。引き寄せるには自分の土台がしっかりしている必要がありますし、引き寄せたいと強く願っても「でも本当にうまくいくのかな」と半信半疑でいれば、それはその半信半疑な気持ちのほうにフォーカスが向かってしまい、現実化には至りません。まだ引き寄せを信じ切れていないのに、大きすぎる願いを抱いてしまうと疑う気持ちが強まり結果が出ないということになりがちです。

 

*“3日後引き寄せ”って何!?

3

「3日後引き寄せ日記」という本の著者のHappyさんはもともとは普通のOLでした。彼女は引き寄せの法則というものが本当に存在するのかを確かめるためブログをスタートさせ、たった2年弱で今では書籍化も現実化させた5万アクセスをたたき出す人気ブロガーになりました。その彼女が提案しているのが“3日後引き寄せ”です。

あまりにも先の未来を想像しても、イメージがうまくいかないかもしれません。またイメージをするときは感情も必要なので、疑う気持ちがあると感情は想像しにくいですよね。でも、3日後であればどうでしょうか?近い未来だし、なんとなく想像もつきやすい。だから、現実化させることが遠い未来のイメージよりも簡単です。そして引き寄せた事象が増えれば増えるほど「引き寄せって本当にあるんだ」と疑う心が払拭されていき、その結果先の未来までイメージすることができるようになるという方法なんです。

 

*手帳に未来を書き込もう

4

引き寄せで大切なのは「それがもう起きているというつもりで書く」ということです。簡単に始められる方法として、手帳に毎日3日後の日記を書いていくという方法があります。手帳の日記欄って結構使わず1年が終わってしまったりしますよね。3日後に起きること、それが起きた時の自分の感情を想像して書き込んでいきましょう。書き込むときによりリアルに感情を想像し、ワクワクして書くことが何よりも大切ですよ。

 

*小さなことを引き寄せると自信がつく

5

例えば「コーヒーを飲みたいなあ」と思っていたら、誰かが「コーヒー買いに行くけどいる?」と聞いてきてくれたとします。これをただのできごととして捉えるか、「引き寄せた!」と思うかで、引き寄せの実績が変わってきますよね。引き寄せの実績が増えていくと、おのずとこの法則が存在することを信られるようになってくるのです。

 

引き寄せに失敗しているひとをネットでは“引き寄せ難民”と呼んだりしていますが、そんな引き寄せ難民になってしまった人にこそ挑戦してほしい3日引き寄せ。あなたも今度こそ思考が現実化できるかもしれませんよ!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です