30代女性の恋愛は大変?ちょっと気になる年齡問題

30代女性は恋愛をする時に年齡を気にしなければならないものなのでしょうか。
30代の女性の恋愛と年齡の関係性についてご紹介します。
身近にいる人に魅力を感じて恋に落ちていた10代20代とは異なり、30代になると恋愛をするためのパワーをしっかりと維持させることが重要です。

 
30歳を経過して恋愛をすることに対して変化を感じるようになった女性は多いようです。

 

 
・心と身体をリセットするまでに時間がかかる

 
年齡を重ねることで、恋愛に対して良い意味で積極的に、そして大胆に取り組むことができます。

 
傾向としては20代までに結婚をしたいと思っている人が多く、この20代での結婚をすることができなければ、そのまま30代に入って恋愛を楽しもうとする方が多いそうです。

しかし、30代というのは恋愛に対して積極的でありながらも、同時に精神的にナイーブではあります。
ちょっとしたことであっても傷ついてクヨクヨしてしまうこともあると思います。

さらに、身体の変化は非常に大きくなります。
20代と30代とでは30代の方が圧倒的に疲れやすくなります。

このように年齡を重ねると心と身体のダメージを受けやすくなり、そのダメージに対して対処しきれなくなってしまうのです。

 

 
・年齡をどのように捕らえるのかも大切

 
年齡というのはある程度デリカシーのある男性であれば女性に対して安易に質問することもありません。
ただし、年齡を聞いてくる男性ももちろんいるわけです。

この年齡を聞かれたときに意外と険悪な雰囲気になってしまうことがあるようです。

 
年齡を聞かれた時に「え?そんなこと聞くの?」なんて顔をしてしまえば当然ですが男性も嫌な気分になってしまいます。
また「何歳だと思いますか?」なんて質問をしてしまうと男性は本気で困ってしまうこともあります。

この年齡予想というのは男性にとっては非常に面倒くさい質問の上位にランクインするものです。

 
実年齡よりも下を言えばお世辞だと思われそうですし、年齡を上を言ってしまえばまた相手を怒らせてしまうこともあります。

そのため、やはり年齡を聞かれた時には正直に年齡を伝えるのが無難です。
そしてそれが歳相応なのか、老けているのか、若々しいのかは相手に任せてしまうようにしてください。

 

 
・こだわるのもほどほどに

 
30代の女性というのは20代の頃に比べると色々な部分に拘りを持つようになります。
自分の好きな服や好きなメイク、好きなヘアスタイルというのは、これまでの人生での経験なども影響してくるだけに拘りが強くなってしまいます。

その服は男ウケが良くない、年齡には合っていない、ということを友達に言われることもあるかもしれません。

 
それでも自分の好きなファッションやメイクを変えることだけはできない!
そのような頑固なことを言っていると、気がついた時にはもう拘りの強い頑固な若作り30女になってしまっている可能性がありますよ。
30代女性というのは20代女性とそこまで大きな違いはない!
そのように自分に言い聞かせている方もいますが、明らかに違います。

肉体的にも精神的にも、そして思考も全てが20代の頃とは少しずつ異なりますのでそのことをよく覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です