30代女性が結婚するにはどうでも良い拘りを捨てる!

30代になって結婚できない女性には理由があります。
いつまでも必要のない拘りは捨てるようにしましょう。
女性で30代になっても結婚できない、という場合にはやはり焦りが出てしまうのも分かります。

 

 
しかし、焦ったとしても良い人は現れず、だからといって妥協もしたくない…
じっくりと良い男性を探し続けて良い男性と結婚したい!

拘りのあれやこれを満たしている男性はまだかなー?
なんてことを思っていると、まだまだ結婚は遠いでしょう。

結婚をしたいのであれば、いくつかのポイントには目をつむる、ということが大切なのです。

 

 

 
・身長なんて高くなくて良い!

 
結婚相手は身長が高くないと絶対に嫌だ!
そのような30代の女性も多いと思います。

 
しかし、まずは一旦冷静になってから考えなおしてみましょう。
身長が高いというのは本当に必要ですか?

もちろん「子供は絶対に身長が高くないと、バレーボール選手にさせることができない!」
というのであれば話は別です。

 

 
しかし、バレーボール選手やバスケットボール選手として育てたいといった拘りがあるのではなく、漠然と身長が高い方が良いと思っているのであれば、その拘りは捨ててください。

身長が170センチと180センチとで、夫婦としての生活、家庭を築くうえでどんな違いがありますか?
特に違いはありませんので、身長の必要性について一度冷静に考えてください。

 

 
・年齡なんて拘らなくて良い!

 
どうしても結婚相手は年下が良い!
というような拘りは婚期を遅らせてしまいます。
年齡だけで結婚相手を選ぶようなことがないようにしましょう。

結婚生活をしていくと、結婚相手の年齡というのはそこまで大きな問題にはなりません。

 

 
・年収も重要だけど…

 
年収というのは結婚相手に求めるものとして重要ではあります。
しかし、年収だけで男性を選んでいると、どうしても相手選びに失敗してしまうことがあるのです。

やはり著しく収入が低い男性と結婚をして、金銭的にギリギリの状態で長年生活をしていると、少しでも収入の多い男性と結婚したいと思うのも当然です。

 
しかし、過去に金銭的に辛い思いをした、というわけでなくただ専業主婦になりたい!
というような理由で年収の多い男性を選ぶというのはおすすめできないのです。

現代というのは昔のように仕事は男がするもので、女は家を守る!という生活スタイルではありません。

 
女性も社会進出することを望んでいる男性も多いですし、働けるうちは一緒に働きたいと願っている男性が多いのです。

にも関わらず、専業主婦を絶対条件としており、自分が働きたくないから年収が多い方が良いというのは男性にとっては印象がよくありません。

 
裕福で何不自由のない生活ももちろん良いと思いますが、一緒に働いて、一生懸命に家庭を築くというのも夫婦としての幸せの形だといえます。

やはり見た目やお金ばかりではなく、その人の本質的な部分を見る努力をするようにしましょう。

 

 
そのような色々なものを受け入れる姿勢というのは、表情や行動に現れるようになり、今よりもさらに魅力的でモテる女性になることができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です