30代のメイクはまゆ毛も大切!

30代女性にはメイクもやはり重要になります。
まゆ毛のメイクについてチェックしてみましょう。
眉毛の色というのは女性にとって非常に重要です。
30代の女性なのであれば、まゆ毛の色は淡いものにしましょう。
淡い色というのは髪の毛の色よりも2トーン程度は明るいものを選ぶようにしてみてください。

髪の色が暗いとしても、まゆ毛の色を明るくすることで、おしゃれ感が出るようになりますので、表情もかなり明るくなります。

 

 
そしてまゆ毛は太くしてください。
細いまゆ毛というのは今ではもうトレンドではありません。

太いまゆ毛がトレンドですが太いまゆ毛には小顔効果や見た目が優しい雰囲気になるのでおすすめです。
そしてまゆ毛の長さを残すようにしてみてください。

眉毛が伸びてくると長さをカットで短くしてしまうものです。

 

 
しかし、まゆ毛というのは短くカットしてしまうよりも、少しだけ長さが残っているくらいの方がおすすめです。
長さが残っている方がメイクをした時にはとっても優しい雰囲気になりますよ。

 

 
・貧血気味のくすんだお肌は?

 
まゆ毛がどれだけ優しい雰囲気になっても、やはりお肌のくすみというのは気になりますよね。
貧血気味のくすんだお肌というのはメイクで隠すだけでは効果的ではありません。

 
メイクを隠すことでその場しのぎにはなるのですが、その場しのぎであって本当の意味でくすみを改善できているわけではありません。

この貧血気味なくすみ肌というのは、女性特有のものです。
女性は月に1度は生理によって血液を失いますので貧血気味になっているのです。

鉄分が不足をしてしまっている可能性があるのです。
健康診断などによって検査されているヘモグロビン値というものがありますが、同じようにフェリチンの値に注目してください。

フェリチン値が低い場合には、貧血気味であることを意味していますので、お肌のくすみなどを改善することはできません。

 
貧血の場合には、レバーやほうれん草といった鉄分が豊富に含まれている食品を食べるように心がけてください。

 

さらに、フライパンを鉄製のものに変えるのもおすすめです。
調理をするうちに鉄分が料理に溶け出すので、それが鉄分補給にも繋がります。

30代の女性に限ったことではなく、女性のお肌というのはやはり透き通るような透明感のあるものが理想的です。

 
男性もそのようなお肌を最も好みます。

普段からこまめに紫外線対策をしている方も多いと思います。

 
もう顔が白くなってしまうくらいに紫外線対策をして、美白美容液を使用している方もいるでしょう。

 
確かにそのような美白も重要ですが、それだけでは健康的で透き通るような白い肌を手に入れることはできません。
やはり鉄分をしっかりと補給して健康的な美白を手に入れなければなりません。

太く柔らかい印象のまゆ毛、そして鉄分をしっかりと補給した透き通るようなお肌というのは男性からも、そして女性からも魅力的なものです。

 

 
くすみが出やすい30代のお肌ですので、20代の頃の自分のお肌に負けないように身体の内面からもくすみのないお肌を手に入れるようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です