30代とは思えないきれいなお肌を手に入れたい!

きれいな理想としているお肌を手に入れるにはどうするべきなのでしょうか。
30代女性で美肌を手に入れるポイントをご紹介します。

 
きれいなお肌というのはクレンジングがまず第一です。
クレンジングをしっかりと行わずに、古いメイクが残ったままになればお肌はどんどん乾燥して状態が悪くなってしまいます。
このような状態でどれだけ効果が高いとされている美容液などを使用しても、その成分をお肌がしっかりと吸収できない可能性が高くなります。

クレンジングをする時にはメイクをとにかくきれいに落とす、ということを徹底するようにしましょう。
そしてできるだけ早くクレンジング剤で洗顔をしてください。

まずはご飯を食べてゆっくりしてから…
なんて方も多いと思いますが、そのまま寝てしまうようなこともあります。
面倒になってクレンジングをしないこともあるでしょう。

それではお肌に負担をかけすぎてしまうことになりますので、帰ってきて手洗いうがいをするのであればついでにクレンジングまでしておくようにしましょう。
クレンジングを行う時には、ついついケチをして少なめにしてしまうこともあると思いますが、思い切りたっぷりと使用するというが重要です。

 

 

・いつでもどこでも保湿

 
化粧水に含まれている保湿成分というのはお肌にとって必要不可欠なものです。
この保湿成分が不足してしまえばお肌はカサカサの状態になってしまいます。

化粧水を使用する時には、できるだけたっぷりと、惜しみなく使用しましょう。
高級な化粧水だからといって使用量が少量ではお肌に不足してしまいます。
そのため、化粧水はお肌がびしょびしょになるくらいにたっぷりと使用してください。

そうなるとコストがかかってしまいますので、化粧水は安価でも思う存分に使用できるものを選ぶようにした方が良いでしょう。

化粧水を使用したら、今度は潤ったお肌から水分が蒸発してしまわないように乳液やクリームを使用して蓋をします。
クリームを使用するのか、オイル系を使用するのかは肌質によって使い分けるようにしましょう。

もともと皮脂の分泌量が多い方がオイル系の物を使用してしまうとニキビができやすくなることもあります。

 
30代独身で仕事バリバリ!というタイプの方は皮脂の分泌量が多い傾向にありますので、化粧水をたっぷりと使用してクリームやオイルは控えめにしておきましょう。

 
30代になって仕事が忙しくてなかなかスキンケアに時間をとることができない…
そのような場合には1にも2にも保湿を徹底的に行うようにしてください。

化粧水をスプレーボトルに入れて気がついた時にシュッシュするのもおすすめです。
30代になっても乾燥しているお肌を放置していればシワやたるみといったお肌トラブルに直接結びつきますので、お肌が乾燥したら即座に保湿をしてください。

いつまでも乾いたお肌を放置していると、次第にもう目もあてられないくらいにシミやシワだけになってしまうかもしれません。
将来のためにいまから少しでも早くスキンケアを行うようにしましょう。

そして理想は乾燥する前に保湿をすることですので、こまめな保湿が必須になるんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です