30代で結婚できない女性は諦めオーラ全開?

結婚することができない女性というのは結婚できない理由が自分にあることが多いです。
結婚すること自体に諦めていませんか?
なかなか結婚できない女性というのは、やはりそれなりの原因が自分にあるということを自覚しなければなりません。

 

 
その中でも特に多いのは出会いのある場所から自分を遠ざけてしまっている、ということが挙げられます。

例えば、男性とあまり関わりがないだけでなく、同性の友人が少ない人というのは、合コンに誘われることもありません。

 
そして合コンに呼ばれないだけでなく、自分から出会いを求めようともしません。
そのような女性に限って、出会いは自然なものでありたいなどと理想ばかりを追い求めているものです。

合コンにも行かず、紹介をしてもらうこともできず、さらに自分から出会いを求めようとしないのであれば結婚できないのも当然ですよね。

 

 
30代になっても1人でいた女性はやはりプライドも高く、簡単には人に頼ったり、妥協を許さないのです。

 

 
そこで、そのような30代女性はまずは1つのことを明確にしましょう。
それは、結婚をする時期をはっきりと決める!ということです。

 

 
・結婚をする時期を決めることの重要性

 
結婚というのはプライドの高い30代女性にとって大きな問題です。
そして色々な注文を男性に対してつけてしまいますので、結果的にいつまでも1人なのです。

そこで、まずは結婚をする時期を決めるようにしましょう。
結婚をする時期を決めるというのは難しいことではありません。

友人、家族に「来年中には結婚をします」と宣言するだけで良いです。
宣言をするだけであるにも関わらず、結婚に対しての自分の意識をガラリと変えることができます。

プライドの高い女性というのは、自分から宣言したことを達成できないというのは許されないことです。
そしてこの頑張るしかない!という状態になると、それまでに気にしていた男性へ求めるものまで変化していきます。

それまで気にしていたちっぽけなこだわりをどんどん捨てるようになります。
どんどん仕分けをしていって、自分にとってこれだけは譲れない!という条件だけに絞られていくのです。

 
こうなれば結婚相手に求めることも少しずつハードルが下がっていきますよね。

この状態にまで自分を追い込むことができると、今度は恋愛をするモードに気持ちを切り替えることができるので、表情も恋愛モードに変化します。

 
男性の見た目や経済力だけでなく内面を見ようという気持ちが前面に出て、次第に男性からの評価も変わっていきます。

これまではなんだか自分の殻に閉じこもっていたり、気が強い雰囲気だったのに、男性に優しくなった…
なんだか話をしやすくなった…

そのように自分を変えることができれば、年下の男性はもちろん、それ以外の男性にも恋愛対象として見てもらうことができるはずです。

 
人間というのは女性だけでなく男性も同じで、心の中のことが態度に表れるようになります。

結婚をする時期をはっきりとさせることが自分を追い込むことになります。

 
そしてこれまでとは違って、自分から積極的に男性が求めている女性になりたい!努力をしたい!
そのような気持ちになることで結婚においてプラスになることは違いないでしょう。

ただし、結婚する時期を宣言する相手が愛犬などでは意味がありません。

 
しっかりと自分のプライドを刺激することができる相手に宣言をするようにしなければなりませんよ。
そうすればきっと結婚も近づいてくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です