30代で結婚できないのはなんで?どうすれば結婚できるの?

30代になっても結婚できないのはどうしてでしょうか。
結婚出来ない理由と結婚に必要なものをご紹介します。

自分はそこまでブスでもないし、仕事もそこそこできるし…
どうして結婚できないんだろう…
そのように疑問を抱えている方も多いと思います。

しかし、実はこの全体的にそこそこなスペックというのが、結婚できない理由となっている可能性があるのです。

 

 
というのも、見た目、学歴はもちろん、仕事などにおいてもそこそこな30代女性というのは結婚が簡単ではないといわれています。

そのような女性というのは、実は若い頃には結構モテていたりするものです。

 

 
そこまで可愛くはないけどブスでもない、若さだけでちょっとだけモテていたと考えて良いでしょう。
そこで勘違いししてしまい、自分はモテる、30代だけどまだまだ大丈夫!
そう妙な自信を持ってしまうのです。

もちろん、このような微妙なラインに位置する昔モテた女性でも結婚できる人はいます。
しかし、それは運が良かったと考えて良いでしょう。

 

 
昔モテて、今もそこそこの女性というのは考え方を変えなければ結婚は遠のいてしまうのです。

では、このような女性はどうすれば良いのでしょうか。

 

 
・必要のないプライドと勘違いな考え方に注意

 
昔はモテていたから、今慌てる必要はないし、慌てているのはあまりにも情けない!
そう思われるかもしれませんが、その考え方というのは表情に現れます。

表情、行動、発言に現れてしまいますので、十分に注意しましょう。
例えば異性の集まる食事会などに参加した時に、男性からアプローチをされたとします。

そのような場合に自分のタイプの男性でないだけでも、鬱陶しいという態度をとってしまうことがあります。

 

 
自分がどうしてこんな男を相手にしなければならないの?なんて態度は、他の異性ももちろん気付きます。

このような態度をとる女性が男性にモテるとはいえません。
本当に内面の良い男性というのは、このような女性の態度を簡単に見透かすことができます。

それではモテる女性になることはできませんよね。

 

 
・30代女性の間違ったプライド

 
30代女性の中には、ちょっと間違ったプライドを振りかざしている方も多いです。

 
例えば、私は昔からモテてたから外食ばっかりしてて、料理なんてほとんどしたことがなかった!
なんて発言をしてしまう方もいます。

確かに、モテていたから外食に誘われることが多かった、というのも分かります。

 
しかし、30代にもなって料理をほとんどしないというのは明らかに結婚相手として見てもらうことはできません。

30代の女性というのは、ある程度は家事ができることを求めている男性も多いです。

 
本気で結婚をしたいと思っているのであれば、昔はモテた、なんてどうでも良いプライドや過去の栄光というのは捨て去るようにしましょう。

そうすれば、だんだんと本当に成熟した30代の女性としてのオーラを身にまとうことができ、結婚相手として見ることができる男性にモテるようになるはずです。

 

 
30代だからといって妙なプライドを持つのではなく、大人の女性らしさを身につけるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です