30代でも結婚したい!それならポイントはなに?

30代で結婚できない女性は非常に多いです。
30代で結婚をするための重要なポイントを解説します。

30代で結婚できない女性が増えているのですが、それにはどういった理由が関係しているのでしょうか。
まず、近年の30代女性とはどのような女性なのかについて考えてみましょう。

現代における30代女性というのは経済的に自立することができています。

 
昔の女性といえば、仕事に就くことが難しく、経済的な面において男性に依存しなければ生きていくことができませんでした。

そのため、一定の年齡になると友人、家族に仲人になってもらって結婚をしていたのです。
結婚をするつもりがなくてもお見合いなどの半ば強引な結婚でも受け入れていました。

しかし、現在では金銭的に自立している女性が多く、結果的に結婚をして男性に依存をしなくても十分に生きていくことができるようになったのです。

 
男性よりも多く稼いでいる女性というのはかなりの数います。
そういったことからも、結婚をする意味すらもなくなっているわけです。

さらに30代でキャリアウーマンとなれば倹約家である可能性が高く、男性に求める条件が厳しくなるものです。

 
自分よりも経済的に優れており、なおかつ社会的地位も高い、といった条件をつけてしまうと、やはり結婚相手を見つけることすらも困難になってしまいます。

自分のレベルに合わせて条件を絞っていくと、相手を見つけることができずにさらに年齡を重ねてしまうようになるのです。

 

 
・自分を大切にする傾向にある

 
自分を大切にする、というのは非常に重要なものです。
しかし、30代の独身女性には自分を大切にし過ぎるという傾向があります。

というのも、仕事に一生懸命に取り組んできて、恋愛もろくにしてこなかったタイプの女性というのは、どうしても自分の意見をまず優先に考えるものです。

 
自分一人で生きてきた、ということは常に自分自身と対話をしながら生きてきたということもあります。

その結果、自分の意見を第一に考え、その意見を通したいという考え方になってしまうわけです。
このような自分の意見を主張するというのは仕事においてはプラスに働きます。

 
しかし、必ずしも自分の意見ばかりを主張して良いわけではない、というのが恋愛であり結婚です。

恋愛も結婚も、なにかを2人で築きあげるからには、自分の意見ばかりを主張していてはいけません。
相手の意見を十分に尊重しつつ、尚且つ2人で1つの答えを出すというのが基本となります。

そもそも30代の独身女性に対して男性は自己主張が強い、わがままといった印象を持っていることが多いです。

 
にも関わらず、そのような一面を見せてしまえば男性は引いてしまうのです。

やはりモテる30代女性、結婚できる30代女性が意識することは相手を尊重する気持ちです。
相手のことをしっかりと尊重することができなければ、当然ですが2人で生きていくことはできません。

結婚は1人ではなく2人で築きあげるものであり、そのためには多少は自分の意見を抑えこむことも必要であるということを忘れないで下さい。

 
そのように考えることができれば、その気持が態度や言葉に表れるようになるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です