30代だってまだまだモテる!30代のモテるポイント

30代の女性でもまだまだモテることはできます。
30代女性がモテるために心得ておきたいことをご紹介します。

30代といえば周囲の友人や後輩がどんどん結婚していき、次第に自分が彼氏もいないことに不安を感じるようになります。
今月もまた結婚式か…そのように不安を感じてしまうこともあるでしょう。
友達や同僚の幸せというのはもちろん嬉しいことですし、幸せを感じるものです。

 

 
しかし、そのことに本気で喜ぶことができずに、そんな自分をも責めてしまうことがあるでしょう。
精神的なバランスを保つのもまた難しいのがこの30代なのです。

慌てる気持ちも分かりますし、ついつい余計なことばかりを考えてしまうものです。
しかし、周囲の事などを含め、余計なことばかりを考えていると、結果的には顔は暗くなり女性としての魅力がどんどん消えていってしまいます。

 

 
そのため、まずは自分に何が足りないのかを考えてみましょう。
30代になって彼氏もいないというのはなにかしらの原因があるはずです。

 

 
・足りないのは大人の女の色気?

 
大人の色気というのは30代の女性であれば是非とも身にまとっていて欲しいものです。
しかし、色気というとついついエロさ全開の女性をイメージしてしまう方も多いです。

 
もちろんこれは色気ではなく、たんなる変態ですので注意しましょう。

本当の色気というのは、色気そのものを隠すことです。
30代女性の色気は、言葉遣い、仕草といったものになります。

振る舞いや仕草、言葉使いといったものは若い女性ではなかなかぎこちないものがあって上手く振る舞うことができないものです。

 
しかし、30代という社会に出てから長い期間が経過している30代女性だからこそ出すことができる大人の色気なのです。

そしてもちろん見た目の色気もあります。

 
20代であればミニスカートで肌を出すというのも良いのですが、30代の場合にはミニスカートでお肌を見せるようなことをしてはいけません。

それは、20代の時には見せていた部分を少し隠すというのがポイントです。
ミニスカートを履いていたのであれば、スキニージーンズなどで隠して、それでいてラインは見せるというのがポイントです。

 
さらに胸の谷間を見せていたのであれば、谷間が見えるか見えないかのラインまで隠すようにしましょう。

女性がイメージしている色気というものが男性にとっては痛い女と判断されることもありますので、この見えて良いラインと見えてはいけないラインについてはしっかりと覚えておきましょう。

 

 
・30代女性が持っておくべき女性らしさ

 
30代女性でも年下男性にモテるようになるには、やはり女性らしさを身につけておくべきです。
この女性らしさは男性が30代女性になにを求めているのかを考えればわかってきます。

30代女性は男性にとって女性であり、友人であり、それでいて母親のような存在であるべきです。
異性としての魅力を求めていますし、それでいて友達のように付き合いやすい存在、そして母親のような温かさを求めているのです。
このような3つの女性らしさを満たしている女性に対して年下男性はやはり強烈に惹かれるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です