運動って奥が深い!ダイエットに必要な、有酸素運動と筋トレの関係

ダイエットをするときには、食事制限と運動を組み合わせてバランスよく行うことが大切です。しかし、運動にもいくつか種類があります。運動によって鍛えられる部位も違いますし、運動によって効果にも違いがありますね。

 

では、ダイエットに一番効率がいい運動法とは、どんな運動でしょうか。大きく分けて有酸素運動と筋トレがありますが、この組み合わせについてもご紹介します!

 

・筋トレで期待できる効果

 

筋トレは、鍛えたい筋肉に負荷をかけて、直接鍛える方法です。腕が鍛えたいなら腕立て、太ももならスクワットなど…部位ごとに鍛える感じになりますね。

 

ピンポイントで筋肉を鍛えるという目的がある人に、おすすめの運動だと思います。そのため、ダイエットしたいだけ人だけではなく、筋力アップをしてムキムキに鍛えたい!という人も筋トレをおこないます。

 

基礎代謝を増やすことができるので、ダイエットをする人にとって、脂肪を燃やしやすいベースの身体を作ることができますね。

 

・有酸素運動で期待できる効果

 

有酸素運動というのは、それほど強くない運動を続けることで、適度な負荷を筋肉にかけて鍛える、という方法です。筋肉を直接鍛えるというよりは、運動によって蓄積している体脂肪を燃やすための運動ですね。

 

20分以上は継続して続けるべき、という話もありましたが、最近は短時間でも有酸素運動の効果はある、などといわれています。

 

ただ、もちろん無理のない程度ですが、継続して運動をすると、その分脂肪は燃えやすくなるので、ある程度の時間は継続して続けた方がいいですよ。

 

・ダイエットには、筋トレ→有酸素運動がベスト?

 

ダイエットに、筋トレと有酸素運動の組み合わせでおこなう運動が効果的ですが、順番も気を付けて運動しましょう!

 

筋トレ→有酸素運動の順番でおこなったほうが、より運動効果を感じられますね。筋トレで筋肉を鍛え、基礎代謝をあげてから、有酸素運動で脂肪を燃やす、という順にすると、結果として脂肪が多く燃えてくれます。

 

ダイエットには筋トレ→有酸素運動で効率よく脂肪を燃やしたいですね!

 

・運動は「ちょっときついな」ぐらいで頑張ろう

 

運動をしていると、とにかく頑張ったほうが脂肪は燃える!というイメージがあります。ダイエットをしているならなおさら、頑張らなくちゃという気になりますね。

 

でも、無理しすぎは禁物です。あまりにだらだらと運動して、意味がないのもダメですが、頑張りすぎると筋肉に負担がかかりすぎる恐れがあります。

 

ダイエットのためには、運動を継続することを一番に考えなくてはいけません。自分が少し頑張っている、ぐらいで脂肪はしっかり燃えています。一気に燃やそうとしても、一度に燃える量は限界があるので、長い目で見て考えたほうがいいですね。

 

運動は裏切らないので、やった分だけしっかり結果は出てくれます。食事制限もすると、よりダイエット効果もアップするので、頑張りましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です