辛い便秘にもおさらば!便秘解消に役立つおすすめの食べ物

辛い便秘に悩まされてる女性は、とっても多いです。軽い便秘であれば、なかなか出ないなぁ…と思っているうちに解消しますが、重大な便秘になってしまうと大変。お腹が痛い、重い、といった辛い便秘が続きます。

 

便秘薬を飲むなど、その都度の解決方法はありますが、便秘を繰り返す体質を変えないことには、何も変わっていきませんよね。

 

そこで、今回は便秘を解消するために食べておきたい物をご紹介します。

 

・食物繊維が豊富なバナナ

 

バナナは、便秘に効果が期待できる食べ物として知っている人も多いですね。バナナが便秘にいいのは、食物繊維が豊富に含まれているからです。食物繊維は排出をスムーズに促す手助けをしてくれます。

 

オリゴ糖も含まれているので、腸内環境が整って便秘解消を促してくれます。

 

バナナはそのまま食べられますし、朝食代わりにもおやつ代わりにもなります。気軽に食べられる、というのも便秘解消に役立ってくれるポイントですね。

 

・善玉菌を増やしてくれる納豆

 

納豆は、食物繊維が含まれているのとともに、善玉菌を増やしてくれます。大豆オリゴ糖というのが納豆には含まれているのですが、このオリゴ糖が善玉菌の栄養となって、善玉菌gが増えて活動も活発になります。

 

ニオイが苦手という人もいますが、納豆にも種類はたくさんありますので、自分に食べやすい納豆を見つけられるといいですね。

 

・やっぱり便秘にはヨーグルト

 

ヨーグルトには、ビフィズス菌が豊富です。このビフィズス菌は、善玉菌が元気に活動できるように助けてくれます。

 

腸内環境をよくしていくことが、便秘解消のきっかけになります。ヨーグルトはまさに便秘を解消するために必要な、とてもいい状態の腸を作るために必要です。

 

多くの人がヨーグルトを食べるなら朝、と思っているかもしれませんが、実は便秘解消のためなら、ヨーグルトは夜食べたほうが効果的です!意外ですよね。

 

寝ている間にちゃんとビフィズス菌が働いてくれるので、朝スッキリを感じられると思います!

 

・油ならオリーブオイルでスッキリ

 

油が便秘解消になるというイメージがないですが、実はオリーブオイルには便秘解消効果があります。

 

オリーブオイルにはオレイン酸という成分がはいっており、腸の活動を活発にしてくれます。腸のぜん動運動によって便が排出されやすくなります。

 

オリーブオイルを摂取するのは、できれば朝がいいですね。新鮮なオリーブオイルを大さじ1杯程度飲むだけでOKなので、毎朝の習慣にしてみてはどうでしょうか?

 

 

便秘解消のための食べ物は、いくつか組み合わせて摂取すると、より効果も期待できます。いろいろな面から効果を発揮する食べ物を食べれば、かなりスッキリ排出されると思いますよ。食べるタイミングや食べる量には気を付けて、習慣にできるといいですね。

 

苦手なものもあるかもしれませんが、バランスよく食べて、便秘に悩まない毎日を手に入れましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です