賞味期限切れと言わせない!30歳女性からの魅力の出し方

女性は30歳を超えると、「もう魅力がない」なんて言われてしまうこともあります。

しかし、それはとても悔しいことですよね!

男性は30歳からが人生のスタートとも言われており、そこから渋みが増してくる方も多いです。

 

ただ、女性も大人だからこそ魅力を溢れさせることができるのです!

そこで、今回は30歳を越える女性の「大人の魅力」の出し方について紹介します。

大人女子にイメチェンして、次のステップへと進みましょう。

 

■聞き上手・話し上手・立ち振る舞い上手

大人の女性を支える三つの「上手」があります。

一つが聞き上手、もう一つが話し上手、最後が立ち振る舞い上手です。

若い時は、自分の話を淡々と話してしまって、相手を付き合わせるか、もしくは相手と盛り上がるだけの女性だった方も多いはずです。

 

男性からすると、女性の話は聞きたいですが、自分の話も聞いてもらいたいものです。

聞き上手になり、話し上手にもなることで、大人の女性としての魅力もぐっと引き出すことができますよ。

 

また、常にイライラしていたり、感情に流されたりする女性も良く思われません。

時にはスルッと流す程度の立ち振る舞い上手な女性も、大人の女性としては魅力的だと言えるでしょうね!

 

■年齢相応のファッション

若い頃は、ただ流行っているものを着ていれば「それ良いよね」と言われたかもしれません。

しかし、大人の女性になって、自分に合う服装ではなく、ただ流行っている服を着るというのは、なんとも心許ないです。

 

30歳を機会に、自分がどのような服装とマッチするのかを判断し、しっかりしたテーマを持って服を決めていきましょう。

そうすれば、おのずと似合う服を見つけやすくもなりますし、アレンジもできるようになります。

 

自分に合う服で生活しているなんて、まさに大人の女性だと思いませんか?

もう周りに合わせて、ただ時代の流れに乗るだけというのはやめましょう。

それが許されるのは学生か20代前半までです。

 

もちろんフリフリキャピキャピの年齢に合わない服もNGです。

 

■将来設計と目標を持つ

男性だけではなく、女性も働くようになった社会だからこそ、自分の仕事に誇りを持って働いている女性は、大人としての魅力も十分です。

それでいて目標や将来設計がしっかりできている方は、魅力的な男性との出会いも確実に増えます。

 

例えば、目標も何もなくダラダラと働いているだけでは、大人の女性としての余裕が出てきません。

結局男性に頼ってしまう形となってしまって、相手から避けられてしまう原因になることもあります。

 

現代は自立した女性が好まれる傾向にあるため、しっかりと目標や将来の計画を立てて、自立した女性になることも必要です。

まずは具体的な目標作りから始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

いかがでしたでしょうか?

大人の女性は決して賞味期限切れなんてことはありません!

しかし、立ち振る舞い方によって男性からの味方も180度変わってしまうかもしれません。

大人としての魅力を醸し出せる女性になりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です