話題の食材でダイエット!チアシードの効果って?

美容に敏感な女性の間では、すでに大人気なチアシード。最近は有名なモデル・綺麗な芸能人も、食べていることからますます人気になりました。

 

チアシードはゴマみたいなサイズで、見た目はあまりよくないのですが…食べるとキレイになれる、とチアシードにハマる人が続出!チアシードの効果や食べ方を知って、キレイになるために役立てましょう!

 

・チアシードっていったい何者?

 

チアシードという名前は聞いたことがあるし、見たこともある、だけどチアシードは一体何者なのかを知らない、という人が意外と多いのではないでしょうか?

 

チアシードがブレイクしたのは、アメリカで広まったからです。栽培地は主に、中南米です。見た目からは想像もつかないのですが、実はシソ科の植物です。昔からその地に住んでいる民族が栄養源として摂取していたのがチアシード。チアシードの栄養価に注目して美容にもいいから…と販売されるようになっています。

 

含まれている栄養成分は、たんぱく質やミネラル、食物繊維、ビタミンなどです。人間にとって必要な成分ならお任せ!というぐらい、様々な栄養成分が含まれていることがわかりますね。

 

・黒のチアシードと白のチアシードの違い

 

チアシードには、黒と白のチアシードがあります。黒も白も基本的には成分に違いはないです。でも、実は成分の量は少し違うんですよね。黒よりも、白のほうが、α-リノレン酸という成分を多く含んでいます。α-リノレン酸が多く含まれていれば、その分摂取する量も少なく済みますし、体にもとってもいいです。

 

とはいっても、チアシードは白でも黒でも十分栄養豊富なので、無理して白のみにこだわる必要はないと思います。黒と白が選べるときには、白を選んでくださいね。

 

・ダイエットに効果的な食べ方

 

チアシードは美容に役立つ食べ物として広まりました。今回は特にダイエットに役立つものとしてご紹介していきます。

 

ダイエットをしたい人に効果的な食べ方は、そのままチアシードを食べるのではなく、水に浸してから食べる方法です。水に浸して時間をおいてみると、びっくりな変化が起きちゃいます!周囲の水がプルプルとゼリー状に変わっていく光景です。まさかごまみたいな小さな粒が、プルプルになるなんて思わないですよね。

 

種の周りがゼリー状になるので、全体的にプルプルする、という感じですね。プルプルしていて弾力があるので、そのままで食べるよりも、とても食べやすくなります。おいしさもアップしますし、ヨーグルトなどにも混ぜやすいですよね。しかも、かなり膨らんで量が多くなるため、少しの量でも満腹を感じられる、というのもダイエットにおすすめの理由なんです!

 

どれぐらい置いておくといいかというと、できるだけ長めがいいですね。なので、朝食べる場合は、朝起きてすぐ準備しておかなくてはいけません。最低でも30分以上は置いてください。もしも時間に余裕があれば、1時間から2時間ぐらいは置いておくと、さらに弾力が出て食べごたえがありますよ。タイミングはぜひ、食事の一番最初にしてください。夜ご飯の前に食べる場合は、夕方ぐらいに食べておけるといいですね。

 

お腹の中が満たされるので、お腹もすきにくくなります。食事の量も自然と減らすことができるでしょう。食事量が減っても、栄養はチアシードで摂取できているので、栄養不足ということもありませんね。

 

 

ダイエットに大注目のチアシード、最近は近くのスーパーなどでも販売されるようになって、とっても身近で食べやすくなりました。すでにチアシードを食べ始めている女性も多いのでは?毎日の習慣にできるといいですね。

 

ダイエットといっても、女性らしくキレイになりたいと思っている人には、チアシードが絶対におすすめですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です