若さを求めすぎて大惨事?痛い30代女性にならないために

若さは女性にとって失いたくない物であり手に入れたいものでもあります。
30代女性がついしてしまいがちな痛々しいファッションをご紹介します。
女性というのは普段の生活の中で自分がどのようにすれば輝けるのか…
どうすればモテるのか…
そのような事を考えてしまうものです。

もちろんそのように考えを巡らせるというのも必要なことではあるのですが、間違った方向へ思考を走らせてはいけません。
例えば、若さを追求する、ということです。

30代女性の中には年下の男性にモテたいがために、ついついファッションで若作りをしてしまう方も多いでしょう。

 

 
実際に、このような若作りというのは決して悪いことではありません。

しかし、やり方によっては大変なことになってしまう場合があるのです。

 

 
・脚を出して出して出し倒す!

 
脚というのは出せば出すほどすっごく魅力的なものです。
確かに男性もミニスカートなどの露出の多いファッションを好む方が多いです。

しかし、この露出というのも限度があります。
まずミニスカートですが、30代女性でミニスカートというのはあまりおすすめできません。
いくら若々しい雰囲気の女性であっても、ミニスカートは引かれてしまいます。

また、若い女性の好みやすい少しダボッとしたファッションもおすすめできません。
ダボッとしたファッションというのは、全体的にサイズがゆったりとしていて、肩が出ていたり、今にも出そうなファッションです。

このようなファッションというのは30代女性では間違いなくアウトです。
では、このような露出をせずに男性の好むセクシーさをアピールするにはどうすれば良いのでしょうか。

30代女性がセクシーさをアピールするうえで効果的な方法は、身体のラインを軽く見せる、というものです。

 
ワンピースもサイズがゆったりしたものを着ていたのであれば、ぴったりサイズのものを着るようにしましょう。
パンツもゆとりのあるものではなく、スキニーのようなタイトなものを選ぶようにしてみてください。

たったこれだけのことですが、服の上からでも身体のラインがはっきりと見えるというのは非常にエロさを感じるものなんですよ。

 

 
・男が大好きなアレを忘れずに

 
これはファッションというよりも、もう少しコアな部分ではあるのですが、男性というのは女性の爪にかなり注目しているものです。
この女性の爪というのは男性にとっては非常に魅力的なものなんです。

お手入れがしっかりとされている爪というのは女性らしさ、女性としての美しさを象徴する部分であり非常に大切な部分です。
このネイルケアを抜かり無く行っている女性というのは、女性としての評価がかなり高くなります。

指先を見た時に、ネイルもしていなければ、爪のお手入れもされていない…
さかむけだらけでもう目もあてられないような指先というのは、やはり魅力を感じることができないものなのです。

このネイルというのは普段からこまめにお手入れをしていなければそのお手入れ不足のツケがすぐに回ってきてしまいますよ。

 

 
モテる30代女性になりたいのであれば、そのような細かい部分もしっかりと忘れずに行うようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です