自分で自分を知ることが大事!レコーディングダイエット

ダイエットというと、食事制限や運動が基本です。でも、食事制限をしているはずなのに、運動をしているはずなのに、なかなか痩せない…なんて人はいませんか?

 

よく、ダイエットは体重を気にせず、見た目を気にするべき、という話も聞きますが…見た目だけでは、毎日大きな変化を感じられるわけもなく、途中でダイエットを辞めてしまうひとが多いです。

 

そこで、今回は自分で自分を知るための、レコーディングダイエットをおすすめします。

 

・レコーディングダイエットってどんなダイエット?

 

レコーディングダイエットという名前は、ダイエットを頑張ってきた人なら、聞いたことがあると思います。いわゆる、体重を計るだけ、食べた物や運動したことを記録するだけのダイエットですね。本当にそれだけで痩せるの?と思うかもしれませんが、実は…結構効果があるんですよね。

 

自分で自分のことを知ることは、大切なこと。どんな運動をしたら体重が減ったか、食事制限でどれぐらい体重に変化があるのか、逆に食べたら太ってしまった食べ物…など、自分の体に合うダイエット法を見つけるためにも役立ってくれます。

 

何より大きいのは、体重の変化を知って、ダイエットを頑張ろうという気持ちが生まれる、というところ。少しでも数字が減れば、もっと頑張ろう!と思えますし、食べ過ぎて太ってしまったときには、今日は食事を控えめにしておこう…と調整も簡単。自分で自分を知って、ダイエットも頑張れるようになります。

 

・レコーティングダイエットの基本を知ろう

 

レコーディングダイエットに必要なのは、気合と根性に限ります!といっても、ダイエットを頑張ろうと思っている人は、誰でも気合と根性を持っていると思うので、問題ありません。

 

体重計と、毎日の記録をするノートは必要です。最近はダイエット記録ができるノートもよく見かけます。

 

体重を計るのは、毎日決まった時間、できれば朝と夜の2回がいいですね。いつも同じ時間に計ると、前の日との差がわかりやすいです。ご飯を食べた後と前では、体重って違いますよね。比較しづらいので、同じタイミングで計ることだけ気を付けましょう。

 

食事内容も運動も、できるだけ細かく書きます。体調管理もかねるときには、体温やお通じなども記録しておくといいですね。自分で自分を管理するような感じでOKです。

 

・反省を次の日に活かすのを忘れずに!

 

レコーディングダイエットは、記録するだけで痩せるわけではありません。記録したことで、自分の現状を知って、ダイエットの励みにするためのものです。まとめて夜に記録する人が多いと思うので、記録したときに、次の日はどうやって過ごすべきか…を考えてください。

 

とにかく自分の意識を変えること、それがレコーディングダイエットを成功させる方法です!

 

ただ記録するだけで体重が減るか、というとそうではありませんが、数字で自分のことを知ると、ダイエットを頑張ろうという気持ちがわいてきます。効率の良いダイエットのために、レコーディングダイエットを始めてみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です