美白になりたいなら食べるべし!美白効果のある食べ物

白くてキレイなお肌は、女性なら誰だって憧れます。日焼けをしている肌が美しい、なんて時代もありましたが、今は女性は白くあるべき、なんて時代が続いています。

 

紫外線は肌への蓄積で、年齢を重ねるとシミやしわの原因になることもわかっています。白いお肌を手に入れるためには、日ごろの努力が大事!その中でも、内側からの美白を心掛けるため、美白効果のある食べ物を取り入れてみましょう!

 

・必要な成分はビタミン・リコピン

 

食べ物のご紹介の前に、まずは美白に欠かせない成分をご紹介しますね。知っている人も多いと思いますが、やっぱり定番はビタミン。ビタミンC、E、Aが特に美白に効果的な成分です。

 

また、リコピンも実は美白には大切です。ビタミンEに負けないぐらいの抗酸化作用があります。紫外線を浴びると、活性酸素が体内で増えます。この活性酸素は、体をサビさせてしまうとっても怖い物質なので、体外にしっかり排出させるように心がけましょう。

 

メラニンも抑えてくれるので、日焼けで受けたダメージをひどくさせない働きがあります。

 

・ビタミンCは柑橘系が鉄板

 

ビタミンCを含む食べ物はたくさんありますが、一番わかりやすく、摂取しやすいのは柑橘系ですね。レモンやオレンジなどを毎日食べるように心がけてください。キウイやパイナップルなどにもビタミンCはたっぷりです。

 

果物以外にもビタミンCが豊富な食べ物があるのですが、果物をおすすめします。その理由は、ビタミンCが熱せられると失われてしまうからです。せっかくビタミンCが豊富なものを口にしても、熱で失われている状態で摂取しても意味がありませんよね。

 

果物ならそのまま食べられるので、ビタミンCの量を減らすことなく、体内に取り込めます!

 

・ビタミンEはナッツなら食べやすい

 

ビタミンEは、ナッツ類に多く含まれています。ナッツなら、食べるときに調理する手間もかからず、そのまま食べるだけでOKです。

 

ビタミンCも果物で摂取するとそのまま食べるだけなので手間がかかりませんが、ビタミンEも同様に、ナッツで楽に食べましょう。

 

・ビタミンAは生野菜がおすすめ!

 

ビタミンAは、ニンジンを始めとして、緑黄色野菜に豊富です。野菜を食べる習慣がない人もいますが、野菜はビタミンAだけではなく、様々な栄養素を含んでいます。できれば、生野菜がおすすめです。

 

熱で溶けてしまう栄養素もあるので、すべてをしっかりと摂取するためには、生の野菜サラダがいいですね。

 

・リコピンはトマトが一番

 

リコピンといえば、トマトですよね。赤さが強いものほどリコピンが豊富です。トマトも、ビタミンAと同じように、野菜サラダで食べるとしっかりと摂取できます!

 

 

美白のための食べ物を意識して食べるようにすると、より肌が白くキレイになると思います。美白のための化粧品もありますが、体内からの美白効果も期待して、食材からいい栄養を摂取できるといいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です