目の下のクマはプチ整形でなんとかなる?

目の下のクマというのはプチ整形で改善できるのでしょうか。
目の下のクマのプチ整形をご紹介します。
目の下のクマというのはどうしてもその人の印象を暗くしてしまいます。
モテる30代女性になりたいのであれば、やはり目の下のクマというのは気になるものだと思います。

目の下のクマというのは、取り除くことができるのでしょうか。

 

 
クマを除去するには、麻酔をしてから切開をするという大掛かりな手術を受ける方法もあります。
しかし、実はもっと手軽にクマを取り除く方法があります。
それがプチ整形なのです。

 

 
・目の下のクマのプチ整形

 
クマのプチ整形においては、やはりヒアルロン酸注入、ボトックス注入、脂肪の注入といったものが代表的です。

 
注射を使用して注入するタイプの治療においては、やはりヒアルロン酸注入というのが人気です。
ヒアルロン酸注入にかかる費用は、1本あたり5万円前後が相場になるようです。

ボトックスを注入する場合には1箇所につき5万円前後になります。
しかし、ヒアルロン酸もボトックスも、その効果は永久的ではありません。

1年も効果は持続しないので、頻繁に治療を受けなければならなくなります。

また、脂肪注入もあります。

 
この脂肪注入法というのは、ヒアルロン酸、ボトックスと比較をした場合にはかなり長期的に効果を持続させることができるのです。

 
ただし、注入する脂肪を一度吸引しなければなりませんので費用の相場というのは高額になってしまいます。
そもそも目の下のクマというのは、お肌の老化によってできていることが多いです。
もちろん色素の沈着などが原因となっていることもあるのですが、お肌のたるみが原因となっていることが多いのです。

クマは必ずしもプチ整形ではなく、スキンケアを行うことで多少は改善することもできます。

 
お肌のたるみ改善できるように保湿を徹底したり、ヒアルロン酸やコラーゲンの量を増やすために食品からコラーゲンなどを摂取するのも良いでしょう。

しかし、これらのような方法というのはどうしても効果を実感するまでに長い時間がかかってしまいます。

 
時間をたっぷりとかけてクマを改善するのでも良い!そのように思うのであれば、時間をかけてでも改善していくようにしましょう。
身体にも負担がかかりませんので、やはり最良の策です。

しかし、今すぐにでも目の下のたるみやクマを改善したいと思っているのであれば、プチ整形をするのも良いでしょう。

 
プチ整形であれば、注射器を使用したものであり、傷口も小さく、なにより注入した時点で効果がすぐに現れます。

 
そのため、大切な合コンがある!気になる男性と食事に行く!
そんな時に大急ぎでクマを対策しても充分に間に合うのです。

メイクでクマを隠すのも良いですが、それでは完全にクマを改善したことにはなりません。
むしろメイクを繰り返していると、クレンジングの度に目の下をゴシゴシ擦ってしまい、たるみが原因のクマではなく色素沈着によるクマが新たにできてしまうことがあります。

この色素沈着タイプのクマは簡単には消えてくれないので、やはりメイクで隠すのではなく、プチ整形などでクマを改善するというのが理想的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です