気になるカサカサ唇の潤いを!思わずキスしたくなる唇をゲット!

唇のカサカサって、かなり気になります。女性の唇のプルプル感が好きという男性もいますし、話をするときに自然と唇は目に入るので、カサカサで皮がめくれている唇は相手をガッカリさせてしまいますね。

 

唇がカサカサしているだけで印象がマイナスになってしまうので、唇ケアは欠かせません。

 

でも、どんな方法でケアするといいのかって迷いますよね。カサカサ唇になる原因から、唇の正しいケア方法をご紹介します。

 

・唇はとても乾燥しやすい

 

肌の中で、唇はとても乾燥しやすい部分です。皮膚がかなり薄いので、ちょっとした刺激でもダメージを受けてしまいます。特に乾燥は大敵ですね。

 

乾燥しやすい冬になると頬や口周りも乾燥すると思いますが、それよりも唇は乾燥する可能性大!唇のスキンケアをする人は少ないので、より乾燥が目立ってしまうのではないでしょうか?

 

・リップクリームも使い方が大事

 

唇のケアといえば、やっぱりリップクリームですよね。乾燥してきたなと思ったらリップクリームをこまめに塗ることで、乾燥を防いできたという人も多いはず。

 

でも、実はリップクリームの使い方が悪いと、余計に乾燥させてしまうんです。まず、気を付けてほしいのが塗り方ですね。リップクリームはスティック状になっているものが多いので、そのまま唇に横塗りでゴシゴシ…塗っていませんか?唇がリップクリームを塗るたびに引っ張られて、唇が摩擦されることで乾燥をよりひどくさせてしまいます。

 

摩擦は皮膚が薄い唇には絶対NG!正しい使い方は、優しく立て塗りです。できれば、一度指に使う分だけ取って、指で優しく触れるぐらいの付け方が理想ですね。

 

・ラップを使って成分を浸透させよう

 

唇の乾燥をとにかくすぐに治したい、いつもよりプルプルさせたいという時には、ラップを使ったお手入れがおすすめ!リップクリームを少したっぷり使い、唇の載せておきます。その上からラップをかぶせるだけの簡単お手入れ。

 

リップクリームの成分が蒸発しないので、内側にどんどんと浸透してくれますね。その結果、プルプル唇がゲットできる、という仕組みです。

 

お風呂の入っているときやテレビを見ているときなど、スキマ時間でケアできるので、週に1回はラップを使ったケアをしてあげるといいですね。

 

デート前にしておくと、思わずキスしたくなる唇になれちゃうかも…?

 

・紫外線対策も忘れずに

 

唇も肌と一緒なので、紫外線によるダメージを受けます。特に皮膚が薄いので、紫外線ダメージを受けやすい、と考えてもいいでしょう。リップクリームの中には、紫外線対策ができるものもあります。

 

夜は自分が好きなものや、潤いを重視したものいいと思いますが、使い分けが大切。昼間や外出するときは、紫外線対策ができるリップクリームを使えるといいですね。

 

リップクリームは店頭にたくさん並んでいますが、まずは自分が好きなものを選べばOK です。ただ、合う・合わないは使ってみないとわからないので、まずは試してみて自分に合うリップクリームを見つけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です