本当の美しさは身体の中から!インナービューティーを意識したダイエットを

本当の身体の美しさというのはどこにあるのでしょうか。
30代女性に適した身体を美しくするダイエットって?

少し太ってきたらから摂取カロリーを減らそうかな…

 

 
そう思った時にはダイエットのためにと摂取するエネルギー量を少しでも減らすために、カロリーが含まれていないものを選ぼうとする方が多いようです。

しかし、実はカロリーがオフの食べ物というのは摂取するうえで注意が必要になります。

 

 
以前であれば、カロリーがゼロというのは非常に魅力的であり、飲んでも太ることはない!
そのように思われている方も多かったのですが、実際にはカロリーオフの食品には、甘みをつけるための添加物などがたっぷりと使用されています。

それは結果的にカロリーが入っていなくても、結局は身体の内臓機能が低下してしまったり、味覚が狂ってしまう、といったことが起こりうるのです。

 

 
そこで、インナービューティーを意識して、身体に優しくダイエットをしてみましょう。

 

 
・誰でもインナービューティーを始められる

 
インナービューティーというのは誰でも簡単に始めることができるものです。
その第一歩として、まずはよく噛むことを意識するようにしましょう。

良く噛むことが身体に良く、ダイエットにおいても効果を期待することができることは分かっていても、実践できている人はあまり多くありません。

 

 
仕事が忙しくてついつい早食いになってしまったり、睡眠時間を少しでも長くするために朝食を簡単に済ませてしまったり…
そのような場合にはまずは一度しっかりと時間をかけて食事を摂るようにしましょう。

ひと口ごとに箸をおいて、最低でも50回は噛むように心がけましょう。
これまでよりも10回だけでも多く噛むことができれば良いというくらいに考えておくと楽に続けることができます。

自宅で食事を摂るときにはこのようにゆっくり食べることができます。
しかし、外食ではそうも行きません。

外食というのはなかなか自分のペースで食べることができないこともあります。
そのため、外食時には摂取カロリーを少しでも抑えるように工夫をしてみてください。

外食時にはサラダが出されることもありますが、このサラダを食べる時にはついついドレッシングを多く摂取してしまうことがあります。
ご飯の量をしっかりとコントロールすると同時に、ドレッシングなどの摂取量にも注目しましょう。

ドレッシングというのは油が多く含まれているので、思っているよりもカロリーがとっても高いのです。

 
そのため、野菜にドレッシングをそのままかけてもらうのではなく、ドレッシングは自分でかけるようにしましょう。
そうすれば必要以上にドレッシングを摂取する必要もなくなります。

そして食物繊維と発酵食品を積極的に摂取するようにしてみましょう。

 
これらは腸内細菌の数を増やすと同時に、身体にかかる負担を大幅に軽減することに繋がりますので試してみてはどうでしょうか。

 
腸内環境が良くなれば、ダイエットにおいても間違いなくプラスに働くようになります。

 
身体の中から時間をかけて美しくすることで、インナービューティーを意識したダイエットを行うことができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です