意志が弱い30代女性がダイエットするときに注意すべき点

意志が弱い女性に適したダイエット方法はどのようなものなのでしょうか。
意志の弱い人に役立つダイエット情報をご紹介します。
ダイエットをしている方の中には、ダイエットに失敗しやすい人と、ダイエットに成功しやすい人とがいます。

 

 
では、ダイエットに成功できる人、いつも失敗してしまう人というのはどんな風に違いがあるものなのでしょう。

実は、ダイエットというのは自分に厳しい人よりも自分に甘いタイプの人のほうが成功しやすいといわれています。

 

 
自分に厳しいとダイエットメニューがハードになり過ぎてしまうからです。

また、年齡もダイエットの失敗につながっているといわれているんです。

 

 
・年齡を重ねるほど気負い過ぎる

 
20代女性のダイエットと比較をすると、30代の女性のダイエットというのは20代の頃よりもかなり張り切ってしまうものです。
張り切ると同時に、絶対に失敗できない!という気持ちが強くなってしまうのです。

これまでに何度もダイエットに失敗してきた方の場合には、特に気合を入れるでしょう。
「ここで痩せないともっと痩せにくくなってしまうから絶対に痩せたい!」
というやる気に満ちているものです。

しかし、覚悟を決めて最初からストイックに、かなり激しいダイエットをしてしまうと、まず間違いなく途中で脱落してしまいます。

 
最初から張り切っている人は、どうしても精神的に疲れ果ててしまうわけです。

最初から張り切ったダイエット計画だと、食べ物を制限して運動もして、睡眠不足も解消しなければならない…。

 
そんな事を考えると、気づいた時には自分で自分を追い込みすぎてダイエットへの意欲が消え失せてしまいます。

そして意外かもしれませんが、自分は自分自身に厳しい!
そのように思っている方はダイエットに挫折しやすくなります。

自分に厳しいからダイエットをしてもきっと上手くいくと信じて疑わないからです。
しかし、自分に甘いということを自覚していれば、最初から無理なダイエット計画を立てることはありません。

 
少しでも長く続けられるように、意識をしてダイエット計画を立てるので継続して続けることが容易になるのです。

その結果、ダイエットを工夫して行うことができ、ダイエットに成功しやすくなるんですよ。

 

 
・30代ならちょっと自分に優しいダイエットを

 
30代になると精神的な部分がだんだんと頑固になります。
さらにダイエットに意気込んでいると、ダイエットの計画を最初にかなり無理があるものにしてしまうのです。

 
しかし、きついダイエット計画を立てた場合には、ダイエットに失敗しやすくなりますし、その精神的なショックは計り知れません。

そのため、1週間に1度は自分の好きなご飯、お菓子を食べる!というようなご褒美の日をつくるようにしましょう。

食べ物でなくても、好きなものを買うというのも良いですよね。
自分自信にしっかりとご褒美をあげることで息抜きにもなり、長期的にダイエットに取り組むことができるようになりますよ。
このように、ダイエットを行うのであればあまりにも気合を入れすぎる、ということがないようにしましょう。

 
どれだけ早く痩せられるか、というのではなくどれだけ長期的に続けられるのかを意識するようにしましょう。

どれだけ短期間で痩せることができても、リバウンドをしては全く意味があありません。
そして、無理なダイエット計画というのは身体、心に負担も大きくなってしまい、挫折しやすくなります。

自分が意志が弱いということを十分に理解したうえで、余裕とご褒美のあるダイエット計画を立てるようにしてみてください。

 
飴と鞭をしっかりと自分自身に与えることで、時間はかかるかもしれませんが、習慣の1つとしてダイエットを取り入れる事ができ、結果的にダイエットに成功することができるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です