恋愛結婚したいなら心の持ち方が変えるべし!

結婚をしたいなら結婚できる思考を持つことです。
結婚できる思考回路の作り方をご紹介します。
30代になると仕事はもちろんプライベートにおいても付き合う相手が決まってきます。
その結果、なかなか新鮮な出会いというものがなくなってしまいます。

恋愛をして、結婚をしたいと思っていてもなかなか上手くいかないものなのです。
そのような場合にはどうすれば恋愛結婚をすることができるのでしょうか。

 
30代の女性が恋愛結婚をするための思考について考えてみましょう。

 

 
・傷つくことなんて気にしない

 
30代になるとついつい恋愛をして傷つくことに予防線を張ってしまうものです。
そのため、ついつい積極性を失ってしまうのです。

恋愛したい、気になる人がいる、でも傷つきたくないからアプローチはできない…。
そのような考え方ではいつまでも恋愛をすることはできません。

考えてみてください。

 
30代までの間に何度恋愛をしてきましたが?

 
もう嫌というほど傷ついてきたのですから、ちょっとくらい傷つくできことがあっても気にしてはダメです。
消極的になるほどチャンスを逃してしまっているんですよ。

傷つくことも、悲しいこともあります。
それが恋愛ですから、そんなことをいちいち気にしているのはあまりにも時間が勿体無いんですよ。

 

 
・30代であることを気にして何になる?

 
30代だから相手にしてもらえないだろうし…
こんなおばさんだから…
そんな考え方をしてしまっている方も多いと思います。

しかし、そんな年齡というのは恋愛をする前にも、最中にもわかりきっていることです。
そして年齡を第一に考える男性と、そうでない男性とがいます。

なによりも重要なことは年齡ではありません。
年齡を知ったうえであなた自身がどのような女性であるか、ということです。

30代にもなって非常識で敬語も使えないというのであればそれは恥ずかしいことです。
思う存分に自分を恥じてください。

しかし、30代の女性相応の常識や礼儀といったものをわきまえているのであれば何一つとして恥じることなんてありません。

 

 
・今まで以上に色々なものに興味を持つ

 
30代になると興味を持つものにも偏りが出ます。
これまでに興味があったものや、興味があったものに関連するものです。
しかし、そういった偏りがあると、どうしても出会える人にも制限が出てしまいます。

そのため、これまでには興味を持ったことがないものや、今後一生興味を持たないであろうものに積極的に触れてみてください。

 
そうすればこれまでにない刺激を受けることができ、自分自身の経験値をアップさせることにつながりますし、これまでに出会ったことのないタイプの男性と出会うことができるかもしれません。

全く触れたことのない世界に触れるというのは、やはり恐怖もあります。

 
しかし、30代で結婚をしたい!
良い人に出会いたい!
そう思うのであれば、やはりチャレンジする気持ちというのは非常に重要になります。
30代の女性だからといって臆することはなにもありません。

 
むしろこれまでよりもアクティブに様々なことにチャレンジすることが、30代女性にとって重要なポイントになるんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です