彼を強くする方法

もちろん、人間的にもですが。SEXを強くしたいですよね。でも、手間がかかります。なぜこんなに手間がかかるの?それは、SEXのテクニックは、一生の修行だから。

 

あなたの彼含む男子は、一生修行中のテクニシャンだと思ってください。彼は自らの欲望を満たすのだけに熱心ではありませんか?そういうのでは、何回やっても快楽は得られません。

エクスタシーを高める愛撫が出来、早漏にならず、ペニスの耐える力が要るんです。他でも書きましたが、亜鉛・マカなどのサプリメントを摂ったり、精力のつく食品、ネバネバ食品を摂らせて下さい。個人輸入できるの、精力剤については、危ないモノもあります。自己責任で購入下さい。

とりわけ、循環器疾患などがあると、精力剤は御法度です。

 

ただ、いくら彼を強くすると言っても、本当にやさしい女性では、「本番」にこだわらないんですよね。

彼女たちは、筋金入りのスケベです。合体イコール快楽のピークではないと、わかっているのです。ドスケベゆえの、豊富な経験から、行為のどこでエクスタシーが得られてもいい。そのときの流れと思っているんです。

「本番」にこだわるのは、未熟だと思っています。

また、どんな男性のどんな状況にも対応できるテクニシャンの女性でもあります。あなたがもしそうならば、好みの男性を調教してみるのも、いいかも?!源氏物語の紫の上の、男性バージョンです。

 

テクニシャンの女性のオーガズムって、どうなっているんでしょう。

ドスケベで、「好き」なので、オーガズムは感じやすいですよ。ですから、いわゆる「イッたふり」なんて、どこの国の話?と言う感じ。潤滑ゼリーも必要ありません。男性に対して惚れっぽく、愛があります。

ですから、SEXで快感を感じられるのが当たり前なんですよ。本当に彼を愛していますか?それが、彼を強く出来る第一歩です。愛していなければ、SEXは、体力を消耗するだけの、夜のお勤めに成り下がります。

 

では、スケベになるには、どうしたらいいのでしょう?

アダルトビデオで学習する方法もありです。しかし、あれを学習教材みたいに学んだところで、そんなに上手になりません。

また、あの業界特有のやらせな演出もあって、実際に適応するのはどうかと思います。それよりも、モノを愛でる行為に勤しみましょう。趣味でも旅行でもペットでも。そうすれば、リアルな男性を愛でるのも上手になれます。

 

SEXで濡れないだの、痛いだの言う女性は、性的なモノ以外でも快楽を感じにくいのです。

食べても食べても満足が得られなかったり。いくら買い物しても、買う割には在庫が増えるだけで、コーディネートを楽しめなかったり。こう言われたら、身に覚えがあるでしょう?

ですから、衣食住でも、味わって食べる。ファッションなどはよく考えて購入し、着回しを楽しむ。など、日常を丁寧に生きてみましょう。そうすれば、SEXも良くなれますよ。丁寧に男性を愛しめば、絶対強くなってもらえます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です