小悪魔でもかまわない!彼女がいる男性を落とす方法

「気になる男性がいるけれど、相手には彼女がいる」そんな状況に陥っている女性も多いのではないでしょうか?

「略奪するなんて考えられないし、諦めようかな」と言う前に、ちょっと待ってください!

一生に一度の恋愛かもしれない可能性を捨ててしまうのはもったいなくないですか?

 

一度気になったら、なかなか忘れられないのが人間です。

小悪魔と呼ばれても良いので、彼女がいる男性を落としてみるのはいかがでしょうか?

もちろん悪いことではありません。

今回は、大切な人がいる男性を振り向かせる方法を伝授します。

 

■友達として仲良くなっていくこと

まず、相手がいる男性にいきなり迫っても、当然のように失敗するでしょう。

圧倒的な魅力があって、男性を一瞬で虜にしてしまう美貌をお持ちの方は、振り向かせることくらいはできるかもしれません。

しかし、その場合も一夜の相手となるだけであって、恋愛まで発展する可能性は低いです。

 

できることであれば、気を許せる友人から関係を始めることをお勧めします。

相手が何でも話せるようなほど仲良くなれば、必ず恋愛に持ち込むチャンスはあります。

むしろ、友達だからこそ話せるということもあるので、そういったチャンスをうまく利用していくのがコツなのです。

 

■悩み相談を受けること

友達として仲が深まったら、次は悩み相談などを受けていきましょう。

相手は彼女のことなどで少なからず悩むことも多いです・・・そこを狙う訳です!

悩んでいる時、誰かに話を聞いてもらえるというのは、とても安心するものです。

 

「あれ?この人の方が本音で話せているし、一緒にいたら楽かも」と思わせれば、それこそ本当の意味で恋仲になれるチャンスだと言えます。

当然、悩みを聞く時には相手にアドバイスをしましょう。

この時のアドバイスは少しコツが必要で、その相手の彼女の悪いところを指摘してあげることです。

 

「そこは良くないと思う」と言っておくことによって、相手の男性は彼女について「そうだよなぁ、そんな子と付き合っていて良いのかな」と思うはずです。

ただ単に相談に乗って慰めるだけではなく、「別れた方が良いかも」という気持ちを少し醸し出していくことが重要だと言えますね。

 

■好意を寄せているシグナルを出すこと

いよいよ彼の気持ちがグラグラしてきたら、攻め時です。

自分が好意を寄せているというシグナルを出していきましょう。

「○○さんといると安心する」「○○さんが彼氏だったら良いのに」と相手と一緒にいることに価値を見いだしていると伝えましょう。

 

ただ、いきなり伝えると相手が困惑することもあるので、これはタイミングがとても重要です。

二人きりで会えるチャンスがあれば、その時に伝えるのがベストですが、なかなか会えないこともあると思います。

そういった時は、思い切って「二人で話したい」と伝えてみるのも効果的です。

 

 

 

男性は彼女がいても、他の女性に惹かれることはたくさんあります。

そういったいわゆる「魔が差した状態」の時こそチャンスです。

小悪魔でも悪党でも良いので、狙った男性は積極的に落としにかかりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です