女が男性化して毛が濃くなるって本当?

女性であるにも関わらず男性のようなムダ毛が生えてしまった!
どうしてムダ毛が濃くなってしまうのでしょうか?
暖かくなると少しずつ薄着になります。
そして薄着になると次第にムダ毛が気になってきますよね。

 
このムダ毛は毎日お手入れするのは面倒ですし、だからといって放置することはできない…
そのようにムダ毛を放置していると、気がついた時には自分のムダ毛が30代の女性とは思えないほど濃く、太くなっている、ということがあるのです。

このムダ毛が濃くなってしまうのはどうしてなのでしょうか。

 

 
・濃いムダ毛は男性ホルモンのせい

 
ムダ毛が濃くなってしまう原因というのはホルモンバランスが乱れているからです。
人というのは、女性でも男性ホルモンを持っていますし、男性でも女性ホルモンを持っています。
このバランスが崩れてしまうと、ムダ毛にも変化がでるのです。

女性の場合には男性ホルモンのテストステロンの量が増えることでムダ毛が濃くなってしまいます。
テストステロンは、普段の生活の中で様々なことが原因となって多く分泌されるようになります。

例えば、食べ過ぎや食べるものです。
動物性たんぱく質、つまりは肉です。
特に肉の中でも牛肉や豚肉の赤身というのは男性ホルモンの分泌を活発にしてしまいます。

また、野菜にもテストステロンの分泌量を増やしてしまうものがあります。
ニンニクやニラに多く含まれているアリシンは、テストステロンの働きを活性化させる働きがあります。

 

 
・ムダ毛が濃くなる生活習慣

 
ムダ毛はテストステロンによって濃くなるのですが、喫煙は女性ホルモンの分泌量を低下させてしまい、男性ホルモンが優位の状態になってしまいます。

 
ホルモンバランスが崩れてしまえば、当然ムダ毛は濃くなってしまいます。

また、30代にもなればある程度責任のある仕事を任されることもあるでしょう。
その場合にはストレスが重くのしかかってしまい、自律神経のバランスが崩れてしまうこともあるかもしれません。

 
仕事が忙しくてストレスが溜まっており、さらに睡眠不足にでもなれば男性ホルモンの分泌量を増加させてしまいますので注意が必要です。

そして女性に多い冷え性ですが、この冷え性というのは婦人病の原因にもなりやすいですし、同時に女性ホルモンの分泌量を減少させます。

 
そのため、夏場でもエアコンが効きすぎているような場合には、しっかりと体温調節をするようにしましょう。
と同時に下腹部は特にしっかりと温めるようにしましょう。
女性の男性化というのは近年よく取り上げられている話題です。
それだけ女性にとってストレスがかかりやすい環境が多かったり、身体が男性化しやすい生活習慣や食生活になっているということです。

どれだけファッションでおしゃれをしていも、どれだけヘアスタイルを30代女性らしくしていても、濃いうぶ毛が顔や腕を覆っていればさすがに男性も引いてしまいます。

うぶ毛を処理するだけでもお肌のくすみはきれいに除去されて、ツルツルのきれいなお肌を手に入れることができます。
お肌のケアをしているのにくすんでいる…

 
そのような場合にも一度ムダ毛の処理を徹底的に行ってみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です