冬でも乾燥知らずのプルプル肌を手に入れる方法

乾燥してうっすら白く粉をふいてしまう方も多いです。
この激しい乾燥の予防改善方法について簡単にご紹介したいと思います。

男性というのは女性の見た目をかなり重要視しています。
とはいっても、美人なのかどうか、という事だけが重要なのではありません。
お肌をどのくらい綺麗な状態に維持できているのか、ということに注目している男性も多いのです。

この綺麗なお肌の条件として、潤っていて保湿のできているお肌というのが重要になります。
では、30代女性にとって欠かせない保湿というのはどのようなものなのでしょうか。

snowman-344498_1280

 
・冬にお肌が乾燥するのはなぜ?

CRI_IMG_6067
お肌が乾燥しやすい時期というのは、やはり冬です。
では、この冬にお肌の乾燥で悩む方が多いのはどうしてなのでしょうか。

人の皮膚というのは表面の皮脂、そして水分でその水分量を維持しています。
しかし、冬には空気中における水分量が減少していますので、お肌の水分が奪われてしまうのです。
その結果、お肌が乾燥しやすくなってしまいます。

さらに、気温が下がることによって血行不良に陥りやすくなります。
皮脂の分泌量も減ってしまい、結果的に乾燥を引き起こしやすくなってしまうのです。

実際に、春、夏というのはお肌のカサつきを感じないかもしれませんが、冬になると乾燥肌になってしまう方も非常に多いのです。
冬に乾燥肌に陥ってしまうというのは当然の事ではありますが、徹底的に保湿ケアをすればお肌の乾燥を抑えることは十分に可能なのです。

 
・冬にお湯洗顔には注意!

a0002_006571
寒い時期にはお湯で洗顔をしたいと思うものです。
しかし、お湯で洗顔をしてしまうと、毛穴が開きやすくなります。
その結果、洗顔後にお肌から水分が蒸発してしまい、結果的に乾燥肌の原因になってしまうのです。

そのため、クレンジングはもちろん洗顔をするときには常温以下の水を使用するようにしましょう。
そうすれば毛穴を余計に開かせることなくお肌の水分の蒸発を防ぐこともできますよ。

 
・洗顔後には30秒以内の保湿を

TSU86_shizukugahakanaku
洗顔をする時にお湯ではなく水を使用しても、洗顔後にはどうしてもお肌の水分が蒸発しやすくなります。
そのため、洗顔をした後には即座に化粧水を使用してお肌に水分を補充します。
洗顔後30秒以内に化粧水での保湿をして、その後には乳液等を使用してお肌の水分の蒸発を抑える必要があります。

化粧水をお肌につける時には、コットンなどを使用せずにできるだけ手の平で化粧水をつけるようにしましょう。
この時、手の平でパタパタ叩くようにして化粧水をお肌につける方も多いですが、それではお肌に負担がかかります。
そのため、手の平を押し付けるようにして化粧水を浸透させていきましょう。

 
・目元口元は特に注意!

beautiful-2314_1280
目元口元というのは皮膚が薄いためにどうしても乾燥しやすくなります。
そして乾燥するとシワの原因になりますので、特に重点的に保湿をするようにしてください。
目元口元のシワというのは年齡を感じさせる最大のマイナスポイントになりますので、必ずケアを怠らないようにしてください。
以上のことをしっかりと意識することで、30代でも男性にモテモテの美肌を手に入れることができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です