マニアのテクニック 怖い人は読まないでください

性の達人は、様々な性を体験して、あらゆる場面に対応できます。通り一遍に愛撫して、合体するSEXだけが当然。と思っている貧困な性よりも、楽しいですよ。

 

1変態プレイ?!

アブノーマルな世界は、ふつうは勇気が要ります。が、踏み込んでみると、楽しいですよ。しかも、「わたしだけじゃなかった。」と安心でき、その世界を極められます。まだまだ、変態と偏見をもつ向きもありますが、マスターベーションをパートナーの前で見せる、というエッチもあります。これ、ノーマルなSEXよりも、無茶苦茶恥ずかしいとは思いませんか?究極には、本当にSEXしたい相手の前で、どうでもいい相手とSEXして見せるというものがあります。

これは、古典:とわずがたりに出てきます。あの、子宮作家:瀬戸内寂聴が現代語訳したんですね。登場人物にミカドがいるので、宮内庁が長らく世間に出すのを躊躇していたというエピソードがあります。平安後期の上流社会は良くも悪くも爛熟していて、SEXに対してもかなり勉強になりますよ。SMプレイなどは、有名ですね。

パートナーの合意が得られれば、挑戦してみましょう。お手本は、インターネットなどにあります。また、他でも書いたインドの性典:カーマストーにも詳しいです。くれぐれも、お怪我をなさらぬように!SNS などで、同好の士が集まるサイトもあります。エンジョイできますが、性病やトラブルに注意してください。

 

2 危険なプレイ

3Pや、スワッピングなんてのもありますよ。これも、SNS などで、相手を募集しています。ですが、トラブルも相手が増える分、多くなりがち。どうしても好きな人は、リスク覚悟でやってください。

SEXは1対1がいいですか?それとも、他者が居た方が興奮するでしょうか?後者はどうも、本当に「好き」な、女性が多いようですね。え?恥ずかしい?嗜好だから構いません。

 

3純愛もプレイだった?!

わたしだけ?と思って後めたく思ってプラトニックにとどまるのは、欲望の貞操帯になります。余計に欲情してしまうんですよね。ダイエットで食事制限をしたら、余計食べたくなるでしょう?それと同じです。ある意味コスプレのボンデージですね。SEXに行くまでの恋愛でも、障害があるほど盛り上がったりするでしょう?

もしくは、アブノーマルなプレイに飽き飽きしていて、正常位のSEX、いや、純愛が良くなったりして。別の所でも書きましたが、ある意味おなかが空いてないと、SEXは楽しめないんです。北川景子主演の抱きしめたいのような純愛は、エッチが大っぴらになった時代へのアンチテーゼでしょう。

他にも、少し前に、世界の中心で愛を叫ぶなどがブームになりました。大昔には、サナトリウム文学など、これも死が二人を引き裂くという純愛モノ。たいていの人は、泣きたい≒カタルシスを得たいから、読むんですが、別に感度upの為に読んでもいいでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です