ダイエットのランニングで押さえておきたい2つのポイント

ダイエットといえばランニングですが、このランニングにも押さえておくべきポイントがあります。
ランニングでメリハリのあるモテモテボディを手に入れましょう!
ランニングといえばダイエットをする時に取り入れる運動の代名詞のようなものです。
では、このランニングというのはただ闇雲に走れば良いものなのでしょうか。

実は、ランニングというのはストレス解消、気分転換のために行うのであればただ走り回れば良いです。
しかし、ダイエットを目的としているのであれば、やはりポイントをしっかりと押さえておく必要があります。

 

 
・ランニングは最低20分は行う!

 
ランニングをするのであればやはり最大の目的は脂肪の燃焼です。
この脂肪の燃焼についてですが、運動を開始してから20分が経過した頃に初めて脂肪が燃え始めます。

ただし、この20分という時間はあることをしておくことで早めることもできるのです。
その1つはアミノ酸の摂取です。
このアミノ酸というのはサプリメントやプロテインなどに配合されていることが多いです。

飲みやすいドリンクタイプのアミノ酸飲料もあります。
アミノ酸を摂取することで脂肪燃焼効果が飛躍的に高くなりますし、同時に疲れが残りにくくなりますよ。

そしてランニング前に筋力トレーニングを行うようにしましょう。
ただし、バーベルやダンベルを使用しての本格的なものでなくて良いです。
体幹トレーニングやスクワットのようなもので問題ありません。

筋肉を刺激し、心拍数をアップさせておくことでランニングを開始してから脂肪燃焼までの時間を短くすることができます。

 

 

・ランニングは距離よりも時間

 
ランニングをする時にはやはり少しでも長い距離を走りたい!
そう思うものです。

しかし、実はランニングというのはそこまで自分を追い込む必要はありません。
もちろんアスリートのように大会に出たい!というのであれば話は変わりますが、ダイエットを目的としているのであれば、会話ができる程度のペースで、少しでも長い時間走るようにしましょう。

息切れをしてもう歩けない!というくらいにまで身体を追い込んでしまうと脂肪を効率よく燃焼することができません。
そのため、じっくりと時間をかけて身体に負荷がかかり過ぎないように走ってください。

また、ランニングにおいて自分を追い込みすぎてしまうと、ランニングに対して激しい嫌悪感を抱いてしまうようになります。

 
もう走りたくない…
あんなに辛い思いをしたくない…

そのように思ってしまうと、長期的にランニングに取り組むことができなくなってしまいます。
ダイエットは確かに精神的に自分を追い込まなければ成功できないものです。

 
しかし、ランニングにおいては自分を追い込むのではなく、少しでも長い時間動き続けるということだけを意識して行うようにしましょう。
このようにたんなるランニングでも、いくつかポイントを押さえておくことで、ダイエットにプラスになりますし、同時に無理なく長期的に続けることができるのでダイエットに成功しやすくなります。

 
以上のことに気をつけながらメリハリのあるモテモテボディを手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です