カソーダの効果がすごい!ホクロやシミがとれる?!

シミやあざ、ホクロがない陶器のような美しい肌。女性なら誰しも憧れますよね。

1

シミやあざはレーザー治療で消せますけど、お金もかかるし皮膚科に行かないといけないしで手間がかかります。

そんな忙しい女性にピッタリなクリームがこの「カソーダ」です。

カソーダはアメリカで開発されたクリームですが、成分がひまし油と重曹なんです。

ひまし油(カスターオイル)はトウダイグサ科のトウゴマの種子(蓖麻子ひまし)から得られる植物油の一種です。

そして重曹は「炭酸水素ナトリウム」で天然の無機物質です。

2

使い方は簡単です。寝る前などに綿棒などでカソーダをとり、気になるホクロやシミの上に塗るだけです。

最後に布団など寝具につかないように絆創膏を上から貼っておきます。

たったのこれだけです。

何日か経つとシミやホクロにかさぶたのようなものが出来て自然に剥がれます。

薄いシミだと1週間くらいで効果はあるみたいですが、ホクロやイボだと1か月ほど時間が必要です。

また、カソーダは材料がひまし油と重曹なので自宅で簡単に作れます。

4

割合はひまし油1に対し重曹2です。混ぜたら完成です。

作り置きはできないので、すぐに使い切ることです。

ひまし油も重曹もドラッグストアで簡単に手に入ります。カソーダもネットで販売しています。

※注意すること

使い始める前は必ずパッチテストを行いましょう。

肌に合わない場合もあります。また、肌に問題が起こった場合はすぐにカソーダの使用を中止してください。

カソーダを塗った肌は柔らかくなりますので、紫外線の影響を受けやすいです。

3

注意して下さい。

なので肌の弱い方は気を付けて下さい。使用は自己責任となります。

初めて使う方は、カソーダを塗った部分がピリピリする時があります。

またカソーダの材料、ひまし油には毛が伸びる作用があるらしく、まつ毛に塗るとフサフサになった方もいるようです。

そして女性の大敵、便秘にも効果があるんです。ひまし油湿布をすると腸内の環境を整え老廃物を排出、血液やリンパの流れが良くなります。

もう一つの材料「重曹」もいろんな使い方があります。

5

油汚れを取り除いてくれる性質があるので換気扇やキッチンのお掃除にも使えますし、消臭効果もあるので、臭いの気になる場所、ゴミ箱や靴箱にも効果的です。

掃除に使用するときは重曹と水を混ぜてペースト状にして使いましょう。

消臭に使うときは重曹と水で重曹水を作り霧吹きスプレーに入れてひと吹きするだけです。

カソーダとして使うだけじゃなく、多様に使えるのでこの二つの材料は自宅にあって損はなしです。

そしてカソーダは美容にお金をかけたくない人にはうってつけのクリームですよ。

試してみる価値はあります。

綺麗になりたいけど、あまりお金をかけたくない方、今までシミ取りやホクロの除去にいろいろ試してみたけど効果がなかった方、ぜひ一度カソーダを試してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です