インナービューティー向上のために必要なこと

インナービューティーとは、内面(身体に取り入れる食事、飲み物・精神面)から綺麗になることをいいます。

心と体は繋がっていますので、精神面を健康にすることも大切なんです。

そこで精神面からインナービューティーを高める方法をご紹介いたします。

      1

「ストレスを解消する」

2

ストレスが蓄積されると様々なことが身体に表れます。

まずホルモンバランスが崩れます。自律神経も崩れます。

ホルモンバランスが崩れると肌があれることはもちろん、生理不順や無排卵などを引き起こしてしまいます。

また、自律神経が崩れると冷え性、頭痛や肩こり不眠などに悩まされ健康に良くないことは一目瞭然です。

綺麗であることの基本は「健康」であることです。

基本が出来ていないとどんなに良いスキンケア用品を使っても、身体に良い食事をしてもインナービューティーを高めることは出来ません。

 

 

「睡眠はたっぷりとる」

3

睡眠不足は美容の大敵といいますが、まさにその通りです。

人によってとるべき睡眠時間はバラバラかも知れませんが、インナービューティーを高めたいのなら、最低でも6時間は睡眠時間が必要です。睡眠不足になるとストレスが増加します。

人は眠っている間に身体の中の細胞の新陳代謝を助ける成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは内臓、筋肉の免疫機能を強くすると共に、お肌の新陳代謝も活発にしてくれます。

メラトニンも夜中に多く分泌されますので老化予防にも効果があるんです。

また、睡眠時間が短い人はうつ病の発生率が高いといわれます。

睡眠不足になると疲れが取れなくなるし、記憶力の低下、感情のコントロールが難しくなるんです。

 

 

「よく笑う」

4

笑顔は人間関係を良くするだけではなく、自分の精神状態も良くしてくれるんですよ。

自律神経のバランスを整える効果があります。そして脳の働きが活性化されます。

また笑顔は女性ホルモンのバランスを整えストレスホルモンのコルチゾールの値を大きく下げてくれます。

笑うことで表情筋を鍛え、シワやたるみの予防にもなります。小顔効果もあるんです。

 

表情筋が鍛えられるので血行が良くなり、むくみ予防やくすみ予防にもなります。

笑う門には福きたるというように女性に嬉しいことばかりです。

つらいことやトラブルは成長のチャンスだと思い、笑顔でいましょう。

 

 

「運動をする」

5

運動をすると心を安定させる脳内ホルモンのセロトニンが活性化します。

また、運動はすぐに満足感と達成感を感じることが出来きます。それは自分自身への自信に繋がります。

激しい運動よりも一定のリズムで出来る運動がお勧めです。

ウォーキングらジョギング、ヨガやスイミングなど無理なく続けられる運動をしましょう。

ストレスも解消してくれますし、体力もつきます。運動することにより質の良い睡眠をとることができます。

6

内面的にも外面的にも健康で綺麗になって女性として人生を楽しみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です