イッた振りは危険 感度を上げよう

イッた振りをしていませんか?女性を気持ちよくさせられるか否かは、男のプライドにかかわるので、ついイッた振りしてしまいますが、それって危険なんですよ。

 

1膣痙攣になる

ある芸能人が病院に搬送されたという都市伝説が広まってます。実際に、SEXの最中に合体したままペニスが抜けなくなってしまう場合もあるのは本当です。現に、繁華街の婦人科は夜もやっていて、そうした男女に対応しているとか。おしりに、ある注射をしたら、簡単に抜けるとか。では、なぜ痙攣するの?女性が、セックスに対して精神的外傷:トラウマがフラッシュバックしたりする場合になります。多分に心理的な面が原因なので、何とも言えません。イッた振りしないといけないような、半端な感覚で居ると、精神的外傷が再燃しやすいんですね。だから、膣痙攣になりやすいんです。膣じゃなくて、腸で起これば痙攣性便秘。気道で起これば喘息。こちらも、もちろん、精神的なモノが関わっています。活動、この場合、性行為・消化排泄・呼吸したいのに、誤作動してうまくいかない。パソコンでもそうなると厄介ですよね。解決法は、トラウマが癒されるくらいの男性としか、やらない。それしかありません。

 

2彼との関係が悪くなる

イッた振りしないといけないのは、彼との関係が良くなくて、SEXが気持ちよくないからです。女は、その人じゃないとダメというのがなければ、気持ちよくないんですね。触られるだけでもです。もう、関係が冷えているので、無理しても修復できません。次行ってみましょう。性の奥義:インドの経典カーマスートラでも、女性を環境から気持ちよくさせないと、いかせられない、としています。男性は、抜けさえすればいいのです。だから、風俗があんなに流行るのですね。ひどい男は、○スでも抜けさえすればいいと言います。性の形において、男女は相似形ではないのです。

 

3みずからを偽るのが当たり前になる

イッた振りをしていると、みずからを偽るクセが付いてしまいます。本当は、こんな仕事をしたいのではない。スケジュール張が空白になるのが不安だから予定を入れているだけ。とかになって行き、本当に心地よく感じる行為ができなくなります。最悪は、好きでもないのに、経済的な理由で結婚してしまえたりします。そして、産まれた子供も可愛がれない。ますます、袋小路にはまります。

 

4性に食傷な場合は

やりすぎて、おなかいっぱいというもの。2マンネリ恋愛からの脱却 体の内側から感度を上げようで書いたように、やり過ぎはマンネリになります。いきおい、イッた振りしないと、場が持たないのです。いったん、性から遠ざかりましょう。そうすれば、またお腹が空いて、食べられるんです。彼との関係を続けたいのならば、SEXから遠ざかりましょう。彼が求めて来ても。それで去る彼ならば、そこまでです。

 

5元から淡泊な場合は

たまに居るんですね。もとから、あんまり「好き」じゃないというのが。いいではありませんか。結婚してから子作りのときしか義務的にしなくても。問題は、彼が「好き」な場合。3回に1回位は断る。もしくは、同じような淡泊なタイプの彼を見つけましょう。どうしてもしないといけないのは、動物だけです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です