ながら食いでなく ながらヤセ

運動すれば、ダイエットだけでなく、ストレス解消にもなります。ですが、面倒。そんな場合は、ながらヤセが良いでしょう。

 

とりあえず、普段どれだけ食べているか、把握するのから始めませんか?

食事日記をつけるんです。そうすれば、それほど食べていないと思い込んでいたとしても、いちいち書いていると、間食が多いとか、揚げ物が続くとか、真実がわかってます。この課題は、ダイエット目的のエステなんかで多いんですが、体型と食事記録を照らし合わせて、「おまえ嘘だろ。」と、思うエステティシャンが多いとか。

 

いきなりフルマラソンとかでなく、こまめに動いたらいいんです。

スレンダーな人の日常を見ると、おっくうがらずに、動いてますよ。

料理研究家の栗原はるみ。スマートですが、「こいつは、朝からコマネズミみたいに動いて...」と、御主人が自宅でのインタビューで言っていました。重いモノを持ってる時以外は、エスカレーターやエレベーターは、やめましょう。バスや電車は、なるべく立ちましょう。

買い物も、この商品は、ここが安い的に、スーパーを梯子して、移動距離でカロリーを消費します。オススメのながら運動もありますよ。キッチンでシンクの前に、立っているときに、つま先立ちとかするのです。最近は通販で、つま先立ちになるスリッパなんかが売っているので、利用してみましょう。

 

ほかでも、ながら運動はあります。洗濯物を干しながらです。

これは、手を上に伸ばして干してしゃがんでまた次の...というように、意外と負荷がかかる運動なんです。ですので、体がしんどくなってきた高齢者の為に、洗濯物を、ドラえもんのようなポケットに入れて、しゃがまないで済むグッズがある位。

洗濯物を干すときに、かごを床に置くんですが、一気に2,3枚取り出すのでなく、1枚づつしゃがんで、取り出します。なんでしたら、取り出す時に、スクワットをする感じにすると、下半身のダイエットになるでしょう。

 

掃除は、一番のカロリー消費に成り得ます。

まず、ルンバを止めて、乾拭きします。かなり細かいホコリが取れますよ。その上で、フローリング洗剤なんか使えば、余分な洗剤を最後ふき取る手間も要り、終わると結構しんどいです。窓拭きもいいですね。

しゃがんだり立ったりと、かなりカロリーを消費します。掃除が面倒であれば、お片付けでもいいです。結構座ったり立ったりしますし、余分なモノが無いと、風水上もいい。

お宝があれば、ヤフオクに出したりして、お小遣い稼ぎもできます。一世を風靡した、お片付けのコンマリ。スレンダーですよ。

 

食べる行為以外に、あれをしよう・これをしよう、と思って、こまめに体を動かしていると、知らぬ間にカロリー消費になってしまうんです。

肥えてる人は、運動に対してハードルが高すぎたりするんですね。いや、運動アレルギーが在る位。ですので、とりあえず、関心のあるモノに対して、動いてみよう、というスタンスが大事です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です