だから結婚できない!?合コンでの勘違いアピールでマイナスイメージになる女子の行動

結婚がしたい!と相手を探すための合コンに参加しても、いつもいい人が見つからない…いいなと思っても相手が自分に振り向いてくれない!

といったモテない女子になってしまっている皆さん!勘違いアピール、していませんか?

 

気合を入れて合コンに参加したのに、毎回収穫なしでは参加するのもイヤになってしまいますよね。

参加した男たちが私の魅力に気づいていないんだ!なんてプラス思考なのはいいことですが、実は自分の行動のせいで、男子たちからマイナスイメージになっているかも?!って考えたことありますか?

 

合コンに参加する目的が、男友達が欲しい、気軽に付き合える彼が欲しい、というなら話は別ですが…結婚を考えた相手を探したいという人は、気を付けてほしい行動があります!

 

良かれと思ってしてみたアピールが、実は勘違いアピールになっている…というやりがちな行動をご紹介します。

 

・遅刻して自分の存在を際立たせる

 

合コン開始からちょっと遅れていく…というのは、効果的なアピールとして結構知られていますが、このアピールはとってもリスクが高いです。

 

というのも…遅刻して自分の存在を際立たせたとき、参加している女子よりも自分のほうが可愛い・キレイである必要があります。とにかく自分に自信がある!誰からも可愛い・キレイっていわれる!という自信満々の人しか、成功しないアピール方法なんですよね。

 

しかも、結婚相手を探すなら、絶対にNG!男性は「結婚するなら礼儀正しくちゃんとした女性」を好みます。遅刻してくるという行動自体が、結婚相手から除外されてしまう理由になってしまいますよ~。

 

・さりげないボディタッチ

 

話しながら軽く相手の体にボディタッチ…これも女子がやりがちなアピールです。でも、これも勘違いアピールなんですよね。

 

「軽い」「遊んでいそう」と思われる可能性大!男性側は触れられてイヤとは思わないけど、結婚相手としてはないと判断されてしまいます。「気軽に遊べる女」なんて思われてしまうかもしれないので、ボディタッチは本当に大好きな人だけにする特別なこと…として合コンではベタベタしないように気を付けてくださいね!

 

・気合い入りすぎのヘアメイク・ファッション

 

合コンに行くとなれば、気合を入れて頑張りたい気持ちもわかります。自分を最大限可愛く見せるヘアメイクやファッションで行きたいですよね。でも、その力の入りすぎな感じが、男性には不評です。

 

女性のおしゃれと男性のおしゃれって、結構差があるんですよね。たとえば、女性が可愛いと思ってしているネイルも、男性はほとんど見ていないとか、ネイルをしている人は家事をしていなさそう…なんて思われるんです。

目を大きく見せるためのカラコンも不評ですし、やりすぎな露出セクシーファッションも引かれてしまいます。

 

頑張りすぎていると、「結婚したらお金がかかりそう」なんて男性は考えるのだとか…。

 

だからといって地味にしていく必要はありませんが、レベルとしては「いつもの自分よりちょっと頑張っている」ぐらいがいいですね。

 

いかがでしょうか?

良かれと思ってやっていた行動が、実は勘違いアピールだった…と当てはまる人はいませんか?合コンにどんな相手を求めるかによって、するべきアピール方法は違うんですよね。

 

結婚相手を見つけるための合コンには、勘違いアピールをしないよう気を付けてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です