BARでナンパされやすいアラフォー女性の4つの特徴とは!

顔もスタイルも同じレベルなのに、なぜあのコだけナンパされるのだろう?

そう、不思議に思ったことはありませんか?

もしかしたら自分は男性が声をかけにくい行動を、知らず知らずのうちにしてしまっているのかもしれません。

BARや居酒屋などでナンパされやすい、声をかけられやすいアラフォー女性の特徴について調べてみました。

4

 

 

声をかけてもOKの前フリはしっかりと!

2

お店に入ってくる女性をモチロン男性陣はしっかりCHECKしています。

カウンターに座る時なども、周囲に気配りして目があったらニコっと笑って「失礼します」「こんばんは」などと会釈するような余裕のある女性であれば、「声をかけてもいいのかな?」という気持ちになるそうです。

初めて会う人に会釈なんて・・

そう思っていると、男性は「きっとダメだろう」と次の女性に狙いを定めてしまいます。

言葉をかける勇気がなければ、せめて軽い会釈などをしてから席に座ると好感度はグっと上がります!

 

 

 

服装は固すぎないこと!

3

キッチリ固すぎる服装の女性には、男性は声をかけにくい印象があるそうです。

かといっても、ナンパされる気まんまんの露出の高すぎる服装はNG。

安っぽい軽い女性に見られてしまい、上手く行っても一夜限りの女性としてしか見られないケースがほとんどです。

女性らしさが際立つ、ウエストをシェイプしているデザインや、胸の谷間が見えるか見えないか・・くらいのトップス、短すぎない膝上の大人っぽいスカートなどが人気のようです。

あくまでも上品、でも固すぎないというラインの洋服でお出かけしましょう。

 

 

 

ほろ酔い気分の明るい女性を演出!

1

1人でお店に入ってカウンターに座る時はお店の人と、グループで入った時は女友達と、適度なほろ酔い加減で明るく会話を楽しむようにしましょう。

沈黙したまま、重苦しい空気でいる人に声をかけるのは男性にとってはハードルが高いものです。

会話を楽しみ、時には笑ったりしながらお酒を楽しむ女性に男性は惹かれるそうです。

ですからまったくのシラフだったり、逆に泥酔している女性にもナンパしようとは思わないのだそう。

ご機嫌に、お酒や空気を楽しむ女性でいることを意識したいですね。

 

 

 

男性がジョークやアクションをした場合には笑顔で対応!

あなたのことが気になれば、必ず男性は直接的にナンパをしないまでも、何らかのアクションをして探ってきます。

例えばお店の人に冗談などをいって、女性の反応を確かめたりする場合もあるので、そんな時は彼の方を向いて笑ってあげましょう。

ゲラゲラ笑わなくても、目を合わせてニッコリ笑うだけで十分です。

チラチラこちらを見ている様子が伺えたら、あなたの方から偶然を装って目をふと合わせて微笑むのも効果的。

積極的に女性から声をかけると「慣れている女性」に見られてしまいます。

そっと目を合わせて微笑んでも声をかけて来なければ、「脈なし」と見て違う男性を狙う方がいいかもしれません。

5

 

良くも悪くも多少の『隙』がなければ、男性は声をかけることが出来ません。

スマホをすっと触っていれば、声をかけるのをためらって当然です。

会話を楽しみつつも、ちょっとした暇そうな時間を作って、声をかけやすい環境をつくるのも大切なようです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です