顔も性格もイイのに結婚できないアラフォー女性の4つの特徴とは!?

自分で言うのもなんだけど、顔だって良い方だし、性格だって悪くない。

でもなぜか結婚できない・・

そんなアラフォー女性が増えていると言います。

『世間の男の目はフシアナだわ!!』と怒る前に、まずはセルチェックをして何故結婚に縁がないのかを考えてみましょう!

1

 

 

過去にモテすぎていた女性!!

2

学生時代に始まって、20代にかけてずっとモテていたという女性も、意外と婚期を逃していることも多いそうです。

自分からアクションを起こさなくても、いわば『勝手に』男性が近寄ってきていたため、交際のキッカケなどは全て受け身だったのではないでしょうか?

30代半ばを超えて、適齢期を越えてくると、なぜか以前はあれほど声を掛けてきた男性陣も、積極的にモーションをかけてくることも無くなり、『あれ?・・最近モテてない!!』と気がつくのが30代後半だった!!というパターンも多くあるそうです。

気軽に付き合える10代20代と異なり、30歳を過ぎるころに女性との交際を開始するには男性側にとっては『結婚を視野』に入れなくてはならず、簡単に声を掛けてくることも無くなっていくのが現状のようです。

 

 

 

理想が高すぎる女性!!

3

女性が独り身で40歳近くまで過ごす・・ということは、仕事のキャリアも積んで、金銭面でも独立している場合がほとんどです。

会社での地位も確立されつつあり、責任のある仕事を任されているのではないでしょうか?

そのような場合、結婚相手や交際相手には『自分以上のキャリアや収入』を求めるケースが多く、どんどん選択肢が狭まってきます。

ある程度自由にお金を使える女性であれば、趣味が海外旅行やゴルフだったりするため、結婚後も今の状態をキープできる相手以外とは結婚できない!!と心の奥底で思っている場合、結婚するのは厳しいといえそうです。

 

 

 

条件を重視してしまう女性!!

4

結婚相手に『長男はいや』『既にマンションを購入済みの人』『義理の親との同居は絶対に嫌』という条件ばかりを求めている女性も婚期を逃す傾向にあるようです。

結婚というものは、なかなか自分の思い通りにはいかないものです。

これが20代であれば、『好き』という気持ちだけで、勢いで結婚することも可能ですが、アラフォーになり、周囲の既婚者の友人の話などを聞いているうちに、どんどん結婚の条件が上がってきます。

それらをクリアできない男性に対しては、最初から恋愛感情を抱けなくなってしまい、結婚できずに未婚のままでいる場合も多いようです。

 

 

 

人見知り傾向にある女性!!

5

気心を知れた間柄であれば、姉御肌を発揮する女性が、初めて知り合った人に対しては壁をつくってしまい、なかなか心を開けないこともあるようです。

このような場合、婚活パーティなどに参加しても実力を発揮できないこともあるのだとか。

確かに、初対面の人に警戒心を持つのは決して悪いことではありませんが、長年同じ会社に勤務し続けている、友人は学生時代の人がほとんである場合は、自分では意識していなくても、人見知りをしてしまっていることもあるようです。

自分に当てはまることが一つでもあれば、要注意。

普段感じていなくても、知らず知らずのうちに、男性を遠ざける行動をしてしまっている場合も多くあります。

ずっと独身を貫くのも素敵な生き方ですが、もし結婚したいと思っているのであれば、自分で妥協できるライン、譲れないラインを考えてみるといいかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です