重たい女になってない!?恋愛がもっとうまくいくために

大好きな彼がいてとっても幸せというあなた。でも、気づけば彼のことばかり考えたり、彼優先だったり、彼のことをチェックしたりと重い女化していませんか?恋愛のはじめはその重さもかわいさに見えたとしても、それでは健全な関係は育めません。これから先もずっと大好きな彼と一緒にいられるように、一度自分の恋愛体質を見直してみませんか?

 

4

*彼のことばかり考えてるのは危険信号

彼のことが大好きだからこそ、彼のことを考えてしまうのは当たり前。でも、だからと言って四六時中彼のことを考えているのはちょっと良くないサインです。彼のことを考えていてHappyな気分になるならいいのですが、彼が何してるか、メールやLINEの返事はいつ来るかなど彼のすべてを把握したくなっているのなら要注意です。彼がいてもあなたにはあなたの生活があり、それは彼にとっても同じこと。仕事に自分の時間に友達や同僚との付き合いに大忙しのはずです。彼から連絡がないと不安…という人は、自分が普段彼中心にすべてを考えていないか思い返してみましょう。

 

3

*友達と会う時間減ってない?

大人になると、学生のころのようには友達と会う時間はなかなか作ることができません。そして、彼ができると彼との時間も必要になるので、友達と会うことも少しは減ってしまうかもしれませんね。でも、例えば今まで月一度は会っていた友達ともう半年も会っていない、週末は彼と過ごすのが当たり前だから時間がないという状況になっているのなら、それも重い女を図るバロメーターになります。

2

彼にとっても休みは自分のしたいことをして過ごす時間。あなたとももちろん会いたいけれど、他にもしたいこともあるかもしれません。でも、あなたが「次の週末はこれをしよう!」と予定をどんどん入れるので、断れなくなっている可能性も…。彼以外の時間が充実している女性は彼から見ても魅力的です。休みのたびに彼と会うのではなく、彼以外のことに時間を使ってみませんか?

 

1

*なにしてるの?いつ帰るの?が口癖 

大好きな彼だから、何をしているのか気になるし、早く会いたかったり心配だから、いつ帰るのかが気になるかもしれません。でも男性にとってそのワードは“監視されている気分”になることもあるNGワード。特にお付き合いが進んでから、そのワードばかり口にしていると、「なんだか探られてるなぁ」と感じてしまうことも多いのだそう。彼のことが好きならば、彼のことを信用して放っておくことも関係をよくする一つの手段ですよ!

5

どうでしたでしょうか?恋愛が大切だと思う気持ちは素敵なもの。でも、それが行き過ぎてしまうと、彼との関係を壊してしまう原因にもなりかねません。元々価値観がピッタリ合うならいいですが、価値観が違う人同士が惹かれ合うのもよくあることです。良かれと思ってしていることも、彼にとっては負担になってしまうこともあります。彼とより良い関係を築くためにも、時々自分が重い女になってないか顧みてみましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です