週末コンパ!もしかしてイイ感じになるかも?っていう時の緊急脱毛術!

急に決まった週末のコンパ。

もしイイ感じの人がいたらモノにしたい!!

そんな時もありますよね。

全身脱毛していない場合、気になるのは体のムダ毛。

家庭用脱毛器があれば安心ですが、無い場合は自己処理するしか方法はありません。

部位ごとに何を使って処理するのがベストなのかを考えてみましょう!

1

 

 

ココは脱毛しておきたい!というトコロはどこ?

2

万が一上手くいけば一夜を共にしても構わない!なんて思っている時は早急に脱毛対策をしなくてはいけません。

毛量などは個人差が大きいものですが、でもココだけは要チェック!という場所は勿論あります。

◎ワキ・・脱毛必須といえばワキがTOPに上がります。モジャモジャのまま出掛ける人はいないでしょうが、毛穴の黒いポツポツは興ざめします。

◎顔・・鼻の下や眉の周りなど、男性はしっかり見ています。必ず顔も処理しておきましょう。

◎腕や足・・意外に産毛が目立つ腕や足も毛深い人であれば処理しておくのがベスト。

◎ビキニ・Vライン・・かなり重要なビキニライン。服を脱いだ時に下着からはみ出しているのは、ある意味マナー違反といえますね!

番外編(指や胸)指や乳首周辺にも毛が生えている時も多いようです。ぬかりが無いように全身見回してみましょう。

 

 

カミソリで処理した方が良い部位は?

顔や眉周辺などは、市販のカミソリを使って脱毛しましょう。

普段お使いのもので構わないので、カミソリ負けしないように2~3日前に処理を終わらせておくと安心です。

逆にワキなどはカミソリで剃っても、早い人だと数時間後には黒いポツポツが出てきてしまうので、オススメできません。

3

 

除毛クリームで処理した方が良い部位は?

4

ワキや足、腕などは除毛クリームを使って処理すると美しい仕上がりになります。

薬剤を使って根元の毛から抜くため、毛穴のポツポツも目立ちませんし、皮膚を傷める可能性も低いようです。

最近は低刺激のものも増えていますし種類も豊富なので、普段から何が自分に良いか、使いやすいかを把握しておくと、いざという時にも困りません。

毛抜きピンで抜いても構いませんが、時間と労力が必要になってしまいますね。

除毛クリームの方が簡単に処理できるといえるでしょう。

 

 

電気シェーバーで処理した方が良い部位は?

5

ビキニ・Vラインで自己処理する場合は、毛の生えている面積を減らし、長さを揃えることが重要になってきます。

カミソリなどは皮膚を傷める可能性もありますし、除毛クリームは慣れている人であればいいでしょうが、慣れていない場合は形が整わなかったり、粘膜部分に付着してしまう可能性もあるので、シェーバーが安心です。

ヘアが長すぎる場合は事前にハサミなどで切っておき、シェービングしやすい状態にしておきましょう。

予め履いて行く予定の下着を着用して、剃る部分を確認すると完璧です。

Iラインは自己処理が難しいので、どうしても剃りたい場合は、全部剃らずに粘膜周辺は残しておくと安心ですね。

 

 

コンパ前のムダ毛処理は、大人の女性としての大切なマナーです。

脱毛後は保湿クリームなどで必ずケアし、美肌をキープしておくことも忘れないでくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です