目指せ!後姿美人!!背中のイヤな贅肉を落とすダイエット法とは?

2    なかなか落ちにくい背中の贅肉。

ブラからはみ出した肉が段々になっている背中なんて、おばさんさんチックになってしまい、どんな素敵な洋服を着ても全然決まらないですよね。

こんな後ろ姿じゃ、素敵な男性だって声をかけてはくれないし・・。

特に痩せにくい背中の贅肉をスッキリさせて、憧れの後姿美人をこの手に取り戻してみたいと思いませんか?

ちょっとしたコツで、驚くほど背中の贅肉がスッキリする方法があるのです!!

 

 

 

あのハミ肉の原因は肩甲骨の緩みらしい?

1

ブラの上下からハミ出した贅肉・・

アレは太ってしまったことだけが原因ではないことをご存知でしょうか?

実は肩甲骨の緩みが、背中の贅肉の大きな原因になっているといいます。

でも、肩甲骨の緩みって何が原因で発生するのでしょうか?

猫背や仕事中、家事の際などの姿勢の悪さが肩甲骨の筋肉を衰えさせ、どんどん緩み、最終的には贅肉に変化します。

もちろんビジュアル的にも悪くなりますし、肩甲骨が緩めば緩むほど、正しい姿勢の維持が困難になり、ますます緩んで贅肉も増えるという悪循環が発生し、おまけに肩こりなどの症状も発生するそうです。

 

 

 

腕だけ行進体操で肩甲骨ストレッチ!

3

背中のハミ肉を少しでも改善させるには、肩甲骨の筋肉を動かしてストレッチするしか方法はありません。

まずは、簡単な『腕だけ行進・肩甲骨ストレッチ』に挑戦してみましょう。

脚を揃えて、まっすぐ立ち、前方を見ます。

両手を水平に一度大きく開いてから、片手を大きく前に、もう一方の手は後ろに大きく引きます。

行進する時以上に、大袈裟に両手を前後に振る状態をイメージすると分かりやすいでしょう。

 

 

 

肩甲骨寄せ寄せストレッチ!

4

まず、真っ直ぐ立ちます。

両手は握り拳を作っておきます。肘を90度に曲げ、体の横に。

その後は、肘を後ろに引き、左ひじの腕と右ひじの腕をくっつけるようなイメージ、または肩甲骨を寄せるイメージで背面にむかって肘を引いてください。

なんとなく、肩甲骨が内側に集まるような感じがしますよね。

これを8~10回程度、毎日繰り返すと肩甲骨が鍛えられるはずです。

 

 

 

テツandトモ・ストレッチ!? 

5

『なんでだろ~』でお馴染みのお笑い芸人・テツandトモさんの、あのお馴染みのポーズは、実は肩甲骨にとても効果的な動きなのだそうです(笑)

簡単ですので、まずは一度やってみましょう。

両肘を軽く曲げ、手は腰に添えます。

肘を前後にパタパタ動かすだけで完成。

ストレッチと言えるほどでもありませんが、肩甲骨周辺の筋肉がバッチリ鍛えられます。

こちらも10回前後、朝昼夜と3セット継続するようにしましょう。肩の血行も良くなり肩こり解消にも役立ちますよ!

椅子に座ったままでも出来るので、会社のお昼休みにもいかがでしょうか?

毎日継続するだけで、嫌な背中の贅肉も取れますし、肩こり改善にも役立ちます。

パッと贅肉が消える訳ではありませんが、簡単にどこでもやれるストレッチなので、まずは肩甲骨を動かして緩みの解消を目指しましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です