目尻のシワを出来にくくする『目のツボ』ストレッチで10歳若返る方法って?

年齢を感じさせる、目尻のシワって本当に嫌ですよね!

コレさえなきゃ、もっともっと若く見えるのに・・

鏡を見て溜息をついている人はいませんか?

一度ついてしまったシワを解消するのは難しいですが、出来る前のケアなら上手くいきます!

目尻のシワを作らないためのストレッチで、若々しい『私』を演出しましょう!

2

 

目尻のシワの原因は加齢だけなの?

1

 

目尻のシワというと、加齢だけが原因だと思っている人はいませんか?

勿論、加齢も一因ですが、それだけではありません。

 

◎加齢によるもの

加齢による目尻のシワは、シワが太く濃くハッキリとしているのが特徴で、タルミなどの症状も一緒に出現します。

コラーゲンの減少や目の周囲にある眼輪筋という筋肉が衰えることが原因だと考えられているようです。

 

◎表情で出現するシワが残ってしまったもの

にっこり笑うと目尻にシワが出来る人は、若いころは素の表情に戻るとほとんどが消えますが、30代を迎えるころに少しずつシワが取れずに残ってしまうことがあります。

これを『表情ジワ』といいますが、目尻に表情ジワが残ってしまう場合も多いようです。

よく笑う朗らかな人に多く現れるものですが、皮膚の収縮時にクセがつきやすいために発生すると考えられているみたいですね。

 

◎乾燥によるもの

特に冬期間は空気が乾燥しているため、肌も同じように乾燥します。

入浴後やスキンケアをした後には、目尻のシワがないのに時間の経過と共にシワが出てくる場合は乾燥が原因と考えられます。

肌質などにもよりますが、目の周囲は皮膚が薄いため、頬やオデコに比べると、より一層乾燥しやすいためシワが出来やすいようですね。

 

 

 

アイクリームを併用してストレッチしましょう!

3

目尻のシワの原因に関わらず、柔らかい目の周囲のストレッチをするなら、アイクリームを使いましょう。

そのままマッサージすると一層乾燥してしまったり、摩擦などで薄い皮膚がダメージを受けてしまう可能性もあります。

加齢、乾燥などが原因の目尻のシワはコラーゲン不足も一因のようですし、ナイアシンやレチノール、ビタミンC誘導体などが配合されているものが好ましいですね。

高価なものでなくても構いませんので、ぜひアイクリームをひとつ用意することをオススメします!

 

   4

何度もしつこいようですが、目の周囲の皮膚は薄く、とても柔らかいものです。

目尻のシワを解消・予防しようと思い、ゴシゴシ擦るようにマッサージするのは逆効果!

優しくツボを押さえるように行うのがポイントです。

指をピースサインのようにして、目を閉じて目頭と目尻を抑えます。

目をゆっくりと見開き、そのまま上を見るようにしましょう。

目を細めて15秒から20秒くらい、そのままで・・。

終わったらまたゆっくり目を閉じてください。

これで終了です!

とても簡単ですね!

1日に2~3回ほど実行すると効果的ですので、毎晩のスキンケア時などにやってみるといいかもしれません。

5

 

『目のツボ』ストレッチはとても簡単ですが、継続して実行することが大切です。

スキンケアの一環として行い、目尻のシワのない、若々しい目元で毎日を過ごしましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です