毛髪のハリ・コシが減ったのは薄毛のサインってホント?

最近、髪の毛をブローしていても何となく決まらなくなった。

そんな経験はないでしょうか?

アラフォーの薄毛は男性ばかりではなく、実は女性にも多い悩みとして最近注目されているようです。

髪は女の命ともいいますから、薄くなるのは断じて避けたいところ。

毛髪のハリヤコシがなくなった時、どうしたらいいのかを学んでいきましょう。

2

 

 

まずは老化の具合をチェック!!

1

髪の老化・・

文字を見るだけで何となく嫌なイメージが湧きあがりますが、毛髪量は30歳頃をピークにしてどんどん退化するともいわれています。

まずは自分の毛髪がどれくらい老化をしているのかを現実的に確かめてケアする必要がありそう!

目をそらさずに、しっかり確認してみましょう!

  1. 最近抜け毛が多い
  2. 頭皮がひきつるような感覚がある
  3. 髪の毛が確実に細くなった
  4. 白髪が増えた

上記のような症状があれば、あなたの毛髪や頭皮は老化が進んでおり、薄毛になりつつある可能性が高いといえます。

 

 

 

睡眠不足やストレスはない?

3

ストレス性の円形脱毛症があることは皆さんもご存知かもしれませんが、そこまで酷くなくてもストレスが原因で毛髪が抜けたり、量が減る、白髪が増えるなどという症状が現れるのは一般的なことです。

悩み事やストレス、ベッドに入っても眠れないといった症状がある場合は、まずはそちらのケアをすることで健康的な毛髪を取り戻すことが可能になります。

 

 

 

女性ホルモンの減少も薄毛の原因?

4

早い方であれば40代突入と同時に更年期を迎えることもあります。

更年期に入るとホルモンバランスが崩れてしまい、女性ホルモンが減少しつつあります。

それと同時に男性ホルモンが増えた場合、男性特有の頭頂部の脱毛に近い症状が女性にも発生し、つむじ部分の毛髪が抜け落ちることもあるそうです。

この場合は、女性ホルモンを活性化するような食品を摂取するなどして、女性ホルモンの分泌を増やす工夫や治療が大切になってくるでしょう。

 

 

 

強すぎる洗浄力のシャンプーはダメージ大!

5

市販されているシャンプーは洗浄力が強力なものが多いことをご存知でしょうか?

やはりアラフォーの女性であれば、頭皮に優しいノンシリコン系、アミノ酸系、ベタイン系のシャンプーを使用したいところ。

市販のシャンプーよりも高価な場合がほとんどですが、健康的なヘアをキープするためには、ある程度のレベルをキープしたシャンプーを使用したいものです。

勿論、シャンプーだけではなく、リンスやコンディショナーなども頭皮に優しいものを使用して、毛髪や毛根への危険要素を取り除くように意識したいですね。

シャンプー後のタオルドライも出来る限り優しく、ポンポンと水気を押さえるようにし、ドライヤーもすぐ乾くからといって高温の熱風を吹き付けるのは、毛髪に良い影響は与えません。

ナノケア対応、イオン付着タイプのドライヤーなども発売されていますので、髪の毛に優しいドライヤーやアイロンを使うことも大切といえますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です