本当の美人って?心の中からキレイになろう

お化粧をしたりダイエットをすれば人は見た目の美しさを磨くことができます。でも、どんなに見た目が美しくても心の美しさというのは自然と表情に出てしまうもの。キラキラ輝いて愛される女性になるために、まず心の中からきれいになりましょう。

 

2

*自分のこと好き?

あなたはこの質問に「はい」と答えられるでしょうか?自分のコンプレックスはすぐに思いつくのに、自分のいいところはあんまり思いつかないなんてことはないでしょうか。本当の美人は自分の良さを知っています。そして、自分の苦手なこと、足りない部分も知っていますが、それを「ダメだなぁ」と否定するのではなく、受け入れたうえでよくしていこうという考え方をしています。

 

5

*素直に思ったことを表現できる 

「本当はこう思うんだけど、今はみんなに合わせておこうかな…」ということって意外とよくあると思います。別に自分の意見を主張するほどのことでもないし…と、私たちは自分の気持ちを閉じ込めてしまうことがありますよね。でも、自分を大切にしている人は自分の気持ちは素直に表現することに恐怖を感じません。同じように自分の思ったことをなんでも言って反感を買う人もいますが、大切なのは伝え方。相手の話を受け入れたうえで、自分の気持ちを素直に伝えられる人には好感を持ちますよね。

3

また心の綺麗な人は誰かをほめることに躊躇しません。素敵なものは素敵だと素直に伝えることができます。例えば彼氏を「今日はなんだかいつもよりかっこいいな」と思っても、恥ずかしくて伝えていなかったりしませんか?嬉しい言葉を掛けられると人はその人をより大切にしようと思うものです。

 

4

*人のことを自分のことのように喜ぶことができる

例えば独身の女性二人が“友達から結婚のニュースを聞いた”としましょう。一人は、おめでとう!と言いながらも心の中で嫉妬してしまい、もう一人は自分に起きたことかのように飛び上がらんばかりに喜ぶんでいます。どちらが心が綺麗かは一目瞭然ですよね。友達の嬉しいニュースにどこか取り残されたような気持ちになることはあると思います。でも、そのニュースはあなたにも幸せがやってくるというサインです。人の幸せを一緒に喜べる人には同じように幸せが訪れますよ。

 

1

*小さなありががとうをいつも感じている

心の綺麗な女性は、自分の周りにあるあらゆるものに感謝しています。朝目覚めた時も、一日の始まりに感謝することから始まります。ないものに目を向けるのではなく、あるものに目を向け感謝することで、より多くの幸せが舞い込んできます。今目の前にあるものに感謝する習慣をつけてみましょう。どれだけ自分が恵まれているか気づくとともに、周りにあるものが愛おしく思えてくるでしょう。

 

心の美しさは年齢を重ねても変わらないものです。そして心の美しい人の周りには必ず心の美しい人が集まってきます。一つずつ心がけて、あなたも今日から内面美人を目指しましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です