時間に縛られすぎてない?時間感覚を緩めて余裕のある女性に

私たちは子供のころから5分前行動や遅刻厳禁ということを植え付けられて育ってきました。もちろん仕事や人との待ち合わせなど、時間を意識して行動することはビジネスや人間関係を円滑に進めるうえで大切なことです。でもその時間に縛られすぎて知らず知らずのうちにストレスを抱えているかも。おおらかな女性というのは男性から見ても女性から見ても魅力的です。もしキチキチに毎日の時間を考えているのなら、少し余裕を持つことがあなたを魅力的に見せてくれますよ。

 

1

*こんなにも違う海外と日本の時間感覚

日本人の中では5分待ってと言われれば5分だし、7時に待ち合わせと言われれば幅があったとしても前後10分くらいの感覚ですよね。でも、海外に出てみると、5分待ってと言われ延々待たされたり、7時の待ち合わせが7時半やひどいときには8時になったりとかなり時間の感覚が違います。もちろん海外でも仕事の時間を守るのは大切なことですが、日本人ほどPunctual=時間に正確ではありません。

2

海外から来た人が日本に来て驚くことの一つに電車の遅延があります。日本ではあれだけの本数の電車が来るのに1分遅れようものなら謝罪のアナウンスがありますよね。そして出勤中や急いでいるとき、そのたった1分にヤキモキしたことはありませんか?よくよく考えればたった1分なんてたいしたことないのに、その1分に私たちは心を狭くしてしまうこともあるのです。

 

4

*ちょっとの時間にイライラしてしまうなんて損 

待ち合わせ時間でも、友達が遅れようものならイライラして仕方ないという人もいるでしょう。次に映画や舞台の鑑賞の時間が迫っているなどという時なら、それも理解できますが、その時間の遅れがあなたにもたらすデメリットってなんでしょうか?そのデメリットは、あなたがその後の一日、待ち合わせ時間が遅れたことでイライラし続けるよりも大きなデメリットですか?きっとそうではないはずです。

時間を守ることはとても大切なこと。でも、それに縛られすぎているから他人を許せないときもあると思います。

3

例えば、電車の遅れで遅刻してしまうなら、あなたが10分早く起きて行動し家を出ることができれば、たった数分の遅れでイライラを募らせてしまうこともなくなるでしょう。友達との待ち合わせも、次に時間が決められている何かがあるのなら、事前に相手にそれを伝え、少し早めの待ち合わせをすることもできるはずです。そういった少しの余裕や気遣いができれば大抵のことは防ぐことができます。あまりにも時間に正確な社会の中で生きているせいで、イライラして損をしていることもあるのです。

5

ちょっとの遅れに目くじらを立てたり、機嫌が悪くなっている女性は誰の目から見ても魅力的には映りません。またみんながイライラしている状況で、「まぁいっか」とひょうひょうとしている女性がいたら、ちょっと気になりませんか?お金の余裕と一緒で時間の余裕もあなたの心の余裕を作る一つのポイントです。明日はいつもより10分早く起きてみるのもいいですよね!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です