復縁が上手くいく人と上手くいかない人との違い

大好きな彼と別れてしまい、復縁を目指している人。あなたは今復縁が上手くいっているでしょうか?この答えに実は復縁が上手くいくかどうかのヒントが隠されています。もしうまくいかない人の考え方に陥っているのなら、これを読んだ今が改善するチャンスですよ!

 

3

*上手くいっているのに上手くいっていない?

復縁中の人で「彼との関係が一向に進展しない」と嘆いてる人の中には、第三者から見ると「それって上手くいってるんじゃないの?」と思ってしまうようなケースが多々あります。例えば、連絡は送れば必ず返事があるとか、誘っても断られないとかそういった状態です。でも、彼女たちは「上手くいっていない」とため息を漏らすんです。

その一方で、「上手くいっている」という人の中には、連絡はたまにしか返ってこなかったり、誘っても断られている人もいます。どちらかというとこっちのほうが上手くいってないんじゃないの?と思ってしまいますよね。でも、ここにヒントがあるんです。

 

1

*上手くいっていないと感じるとどんどんネガティブになる

上手くいっていないと感じだすと、彼のすることなすことに対して不安を覚えます。「この時間だったら連絡返ってくるはずなのになぁ」とか「この間は行きたいって言ってたけど社交辞令なのかなぁ」などど、一度不安になるとどんどん不安が生まれて止まらなくなるのです。肝心の返事が返ってきても、深読みしてしまって素直に対応できなかったりして、せっかく彼が乗り気になってくれてもイマイチな対応をしてしまったり…。これではどんどん悪い方向へ進んでしまいますよね。

 

2

*上手くいっているかどうかは結局はあなたの感じ方次第 

同じケースでも最初に紹介したように上手くいっていると思ったり上手くいかないと思ったりするのは結局は感じ方の問題なんです。彼から時間は経っても返事が来たとき、Aさんは「もっと返事を早く返せるはずなのに、もしかしたら彼女ができたのかも」と思い、Bさんは「返事が返ってきて嬉しい」と素直に喜べたり。こうやって比べると、どちらがいい方向に進めるかは一目瞭然ですよね。

 

4

*彼に対する期待を下げる

あなたはいつと比べて上手くいっていないと感じますか?付き合っているときの状態と比べてはいないでしょうか?付き合っているときに比べて返事が遅かったり、誘っても反応が悪くてもそれは当たり前。では、別れた直後と比べるとどうですか?その頃に比べたら反応がよくなったり、普通の会話ができるようになってはいませんか?付き合っているときと比べたら苦しくなりますが、最悪だった状態と比べると今「上手くいっているなぁ」と感じることができるのではないでしょうか。付き合っているときのレベルで彼に期待していては、上手くいっていないと自分を追い込む原因にもなってしまいます。

5

彼と元に戻りたいから焦って「もっともっと」と求めてしまうのは、彼を好きだからこそ感じてしまう自然な気持ちです。でも、焦りがいい結果を生むことはありません。今なくなってしまったものに目を向けるのではなく、あるものに目を向けると復縁活動も楽しめるようになりますよ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です