引き寄せの法則を実践する前に!まずはあなたの土台を作ろう

ザ・シークレットという本が発売されてから日本でも広がりを見せた引き寄せの法則。いろいろな言い方があり、様々な書籍が発売されていますが基本的に伝えていることは「望めば現実化する」というものです。この法則を知って引き寄せようと必死になっているのに、全然引き寄せられずに「やっぱりそんなおいしい話は嘘だ」と思ってしまっていませんか?もしかしたらあなたにはまず土台が必要かもしれません。

 

4

*今が不幸だから幸せを引き寄せたい! 

そんな風に思ってしまっていませんか?今が望まない現実ならそう思ってしまうのも無理はないかもしれませんね。でも引き寄せたい理由が“今が不幸だから”という気持ちなのであれば、それでは“不幸”という部分に焦点が当たってしまい、さらなる不幸がやってきてしまうことになるのです。

例えば、“太っているから痩せたい”と“着たい服があるから痩せたい”という願望でも、前者は自分が太っていることが痩せたい理由になっていて、後者は着たい服があるということが理由になっていますよね?同じ痩せたいという願望でも、理由の部分にフォーカスしてしまうので、前者は太っている現実が続いてしまうのです。

 

1

*今が嫌だと嘆くのなら

もしあなたが今の現状に満足できていないなら、まず自分自身を満たして土台を作るところから始めてください。それにはまず自分が喜ぶことをどんどんしてあげましょう。どんな自分磨きより、自分が輝きだすことに気づくと思います。今のあなたは私なんかにいいことは起きないと悲観的になっていませんか?あなたは生きているだけで価値があります。そして幸せになる権利があるのです。誰も愛してくれない、いいことが起きないと嘆く前に、まず自分が自分を愛してあげられているか、自分にいいことをしてあげられているか考えてみてください。

2

自分自身を愛せていないということは「私は自分で自分の大切さ・価値がわかりません」と言っているようなもの。自分で自分を愛さないことには、周りからも愛されないのです。

 

3

*「私って幸せだな」と思えるようになったら次のステップへ

引き寄せに失敗している人の多くは、まず自分を愛する・大切にするという土台ができていない場合が多いです。今が嫌だからどうにかしたいと言う気持ちは潜在意識には見透かされてしまっているのです。まず自分を満たしてあげることから始めて、心から「私って幸せだな」と思える状況になるまで続けてみましょう。幸せだと思えるようになった時が土台ができた証拠です。「今の私は幸せだからこんなことが次に起こるかも!」とイメージしてみてください。今度は幸せなあなたがベースになっているので、欠乏感から引き寄せの法則を使おうとしていた以前とは全く変わっていることに気づくと思いますよ!

5

引き寄せの法則に成功している人がたくさんいる一方で、失敗してしまっている人はたくさんいます。そして失敗する人は「私にそんなことが起きるはずがない」と自分に失望したり、悲観的になってしまってまた負のスパイラルに陥る人が多いです。この法則は選ばれた人だけのものではありません。まずは土台作りから始めてみましょう!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です