年下の彼の両親が交際を反対!そんな時ワタシが取るべき行動は?

ナンパされて付き合いだした年下の彼。

性格も体の相性もいいし、真剣交際に発展してもいいかな?なんて思っていたら、どうやら彼の両親が交際を反対しているみたい。

彼のことは好きだけど、いったいどうしたら良いのか分からない・・なんていうこともありますね。

彼の両親に交際を反対されたときは、どうしたら良いのか考えてみましょう!

6

 

 

反対理由は年上ってことだけなのか?

7

未だに女性の方が年齢が上だと、何となく拒否反応を起こす親もいるようです。

2~3歳年上ならまだしも、5歳~10歳程度も年上だと、即「そんな女は止めときなさい」になってしまうケースもあるようです。

息子と年上女の交際で心配なのは、

・相手に離婚歴はないのか

・もしかしたらバツイチで子供がいるのでは?

・年上の女性と結婚したら孫が望めないかも

・そもそも、この年齢まで独身なのは何か欠陥があるかも

ということなのだとか(笑)

若くして結婚しても子供が出来ないケースもありますし、男性が不妊であることもあります。

子供を連れて再婚というのも決して珍しい話ではありませんが、万が一あなたにお子さんがいる場合は、説得するにも時間が掛かることが予想できますね!

 

 

 

絶対に別れたくない場合はこうすべし!

8

そうはいっても、反対されて「そうですか」と引き下がれないことだってありますね。

あなたや彼に「絶対に付き合って結婚したい」という意思があれば、やはり月日が掛かっても説得するしか方法はありません。

若いうちは「駆け落ちしても!」なんて行動に移していたかもしれませんが、ある程度の年齢になっての無謀な行動は非難されてしまいます。

まずは何度か家に伺ってご挨拶することから始めましょう。

当然ですが、これには彼の協力は絶対必要です。

あなたが実家に伺うのを面倒くさい、説得する気がない場合は思い切って別れてしまう方が良いですね(笑)

 

 

時の流れに身を任せるのも一案?

9

結婚したいとまではまだ思わない、とりあえず付き合いたいというだけなら、こちらから積極的に行動を起こさなくてもいいかもしれません。

彼が時折、実家に帰った時にでも、あなたと交際していることをチラリと話してもらっていれば、時間の経過とともに態度が軟化することも多くあります。

ちゃんと付き合っている、彼の心の支えになっていてくれている女性だと認めてもらえれば、今は反対していても、後に認めるケースも多いはずです。

10

相手の両親が交際を反対している時は、ほとぼりが冷めるのを待ち、時間の経過によって許してもらうことを狙う方が簡単かもしれません。

両親のうち、どちらか一方だけが反対している時は、もう一方に協力をお願いして味方になってもらうと、意外と早く話がまとまるようです。

どちらにせよ、彼の協力が必要不可欠なのは確かです。

交際を反対されるのは確かにピンチではありますが、彼の家庭の内情やマザコンではないか等、しっかり確認すべき事項もあるので、良いチャンスとして受け止めてしっかり考えてみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です