女性がエッチを誘っても大丈夫?どうしてもしたくなったらどうしよう?

エッチしたい!と女性側が強く思って誘うのって異常なのかな?と悩んでいる女性は意外に多いようです。

性欲が強いのは、ふしだらで、はしたない・・

女性から求めると男性はドン引きしてしまうのではないか?など、女性と性に関する悩みは公に話しにくいという状況もあり、一人で悩んでしまいがちだといいます。

女性と性欲に関して学んでおくことも大切ですね。

2

 

 

女性が「したい時」っていつ?

1

人間も動物である以上、「本能」というものが存在します。

何とはなしに、「したい」と思う時は、排卵日前後である場合も多いようです。

子孫を残すためには必要なことですし、性行為したいと思うのも自然な感情の流れだといいます。

また、自分が好みの男性であったり、性的な魅力にあふれている男性に会った時にも、したいという感情が湧きあがるようです。

これは今までの経験によるものだったり、女性的な勘としてだったり、原因は様々ですが、「この男性に抱かれたらきっと良い気分になるだろう」という予測が脳に伝令されて性欲を発する場合もあるそうです。

 

 

 

性欲が強い女性はキレイになるチャンスが多い?

4

性欲が強く、いつでも抱かれたいという女性は、常に男性の視線を気にしています。

当然、いつも美しくいようと努力して身だしなみに気を配っているので魅力的な女性が多いようです。

特に性欲は女性ホルモンの一種である黄体ホルモンとの関連性が指摘されています。

黄体ホルモンの増加は40歳がピークだとされているため、20代の女性よりもアラフォー女性が強く性欲を感じるのは当然のことなのだそう。

年をとってしまったせいで、いやらしくなってしまったの?なんて思わなくても大丈夫。

最も女性らしい魅力を発揮するのが40歳前後で、それは黄体ホルモンの自然な働きかけによって発生するもので、決して恥ずかしいことではないのです。

 

 

 

セフレって必要?

5

ステディーな男性がいる場合は、当然そのパートナーと関係を結ぶ方がほとんどだと思いますが、交際中の彼氏がいない場合はどうすべきなのでしょうか?

出来れば1人、体の相性が良い相手をキープして、楽しめる人の存在が欲しいところです。

例え彼氏ではなかったとしても、遊び心を満たしてくれる相手であればどんな人でも構いません。

ただ、後々面倒なことになるのだけは避けたいので、会社の同僚や妻帯者などは避けておくのがベスト。

また、しっかり避妊をするのは勿論、感染症の対策も必要です。

不特定多数の人と関係を結ぶのは危険ですが、大人としてのマナーを守り、心と体を満たしてくれる相手は必要といえるのではないでしょうか?

都心部であれば、女性専門の風俗店などもあるようです。

3

割り切ったお付き合い、後腐れのない行為を望むのであれば、そういったものを利用するのもひとつの方法です。

気軽にエッチできる、楽しめる相手というのはやはり必要。

体の相性が良い男性をキープしておくと、「エッチしたいな」という時は便利かもしれませんね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です