去る者を追わないでいると人生がより良くなる!手放すことを覚えよう

仕事も友人関係も恋愛も、大切にしていたのに自分の手を離れてしまうことってありますよね。大切に思っていれば思っているほど、離れようとしているものを離したくないと思ってしまうのは仕方のないことですが、実は手放してしまうことであなたの人生により多くのものがもたらされることもあるんです。

 

1 

*手放すということ 

大事なものはずっと手元に置いておきたいと思いますよね。大事にして愛情がどんどん深くなっていくからなおさらです。でも、どうやっても離れていくことを阻めないときがあります。その時あなたは執着するタイプですか?

もちろん簡単には手放せないでしょう。手放すことで痛みも伴うかもしれませんね。でも、あなたのもとを離れていくということは、それは「あなたにとって今必要がないもの」という合図でもあるんです。必要でないものを抱えていると、必要なものが入ってこなくなってしまいます。

 

2

*今は自分にとってベストのタイミングではない 

去っていった何かがあなたにとって必要かどうか、あなたには見分けがつきませんよね。特に自分が欲しているものなら、あなたは必要なものと思うでしょうし、判断をするのは難しいです。例えば、自分がしてみたい仕事があり、チャンスが舞い込んできそうだったのに結局自分のものにできなかった場合、それはまだあなたのチャンスではなかったと判断してください。あなたにはもっといいタイミングで、あなたが受け取ることが簡単にできる器を手に入れた時、本当のチャンスが訪れるはずです。自分の手からするりと抜けていったものは、今のあなたに必要のないもの。簡単にそう思うのは難しいかもしれませんが、それに執着して深追いすることで本当のチャンスを逃してしまうことだって十分にあり得るのです。

 

3 

*また繋がる縁もある

例えば、彼と別れたとします。あなたは彼のことが好きだし、決定的な理由もなく別れてしまい、あなたはまだ今の状況が飲み込めていません。できることなら、やり直したいしやり直せる気もする、と考えてしまうことってありますよね。男女関係にかかわらず友人関係でもなんでも、人との関係は縁で繋がっています。信じがたいかもしれませんが、あなたが誰かに出会って親密になるときも、いろいろな偶然が重なっての結果ではありませんでしたか?よく「縁があればまたつながる」と言いますが、復縁婚などをしている人がまさにその縁で繋がれている典型的な例でしょう。その時は今の自分に相応しくなかったから彼が離れていき、お互いにいろいろな経験を経てお互いがまた必要な相手となり結ばれる。そういった人とのつながりは私たちの思考の範疇を超えたところにあるのです。

4

執着してしまう気持ちは誰にだってあるもの。でも、その執着を手放すことであなたに新しい何かがもたらされるとしたら、悲しい気持ちがすぐになくならないとしてもなんだかワクワクしてきませんか?手放す勇気を持つことで、新たな何かを手にするチャンスがそこには転がっていますよ。

5

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です