デカイ顔はやっぱりモテない!?小顔マッサージでナンパされまくろう!!

薄々気づいていたけれど、やっぱりデカイ顔は流行らない(笑)

キュっと小さな顔の女子ばかりが、どうやら世間ではモテまくっているそうです。

頭のサイズはどうにもなりませんが、むくみやたるみを取って顔を引き締めることはマッサージでも出来るのだとか。

簡単に出来る小顔マッサージで、ナンパされまくりのキュートな女子を目指してみましょう!!

1

顔がデカイ理由は何なのかを探ろう!

2

いくら体が痩せていたとしても、顔が大きいままだと太って見えがちです。

毎日ストレッチで体を鍛えていても、顔がたるんだままだと『太っている』という印象しか持たれないのは勿体ないですよね。

全体的に太っていて顔が大きいのは『肥満』が原因ですので、食事療法などを用いてダイエットをする必要がありますが、顔だけが大きいのであれば食事制限をする必要はありません。

なぜ自分の顔が大きいのか、理由を突き止めることが先決です。

加齢などで顔がたるんだのが原因なのか、むくみが原因なのかを探ってみましょう。

むくみが原因ならば塩分や水分に気を付けて!

3

顔がパンパンにむくむ、または日によって顔の大きさが違う・・という人はむくみが原因かもしれません。

食事制限までする必要はありませんが、水分や塩分を摂りすぎてはいないか、血行が悪くなってはいないか等に気を付けてみるだけで改善する方もいるようです。

たるみにもむくみにも効果的なリンパマッサージ!

4

たるんだ顔にもむくんだ顔にも効果があるとされているのがリンパマッサージです。

顔のマッサージを始める前に、まずは首や鎖骨付近のリンパの流れを良くしましょう。

マッサージ用のクリームやオイルを用意して、まずは首の後ろを両指で包むようにし、前にしっかり流すように軽くマッサージします。

次は耳の後ろに指を当てて、首筋に添って下方に向けて指先で流します。

鎖骨付近を外側に散らすように指で軽く触れ、最後はワキを押さえます。

まず先にこの動作をしておくことで、老廃物が流されやすくなるので、ぜひやってみてくださいね。

顔は下から上にマッサージするのが効果的!

5

いくら顔を小さくしたい!と思っても、やみくもにゴシゴシ強くマッサージをするのは逆効果。

目の周辺や口元は優しく、おでこや頬などは強めに圧力をかけてマッサージするのがコツです。

手のひらや指を使ってあごの先から上にむかって押し上げるようにマッサージします。

特に頬にあたりにある筋肉は表情筋と呼ばれ、ここの筋肉がたるむことで顔が大きくなるケースが多いようです。

しっかり上から下にむかって押し上げるように動かしていきます。

目元周辺は指を使って軽く刺激し、おでこは真ん中から端に向けて親指以外の指4本を使ってマッサージしましょう。

とにかくリンパの流れを良くし、顔の表情筋を鍛えるだけでも小顔効果はあるとされています。

テレビを見ながら口を大きく開けて開閉したり、口の中で舌をぐるぐる回しても、頬や口元のたるみに効果的ですので、色々と試してみてはいかがでしょうか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です