キュッと引き締まった小尻にしたい!簡単らくちんお尻ストレッチ

ボテっとして垂れ下がった大きなお尻って本当に気になります。

何もしていないとドンドン筋肉が緩んで下がってくるし、出来ればお尻もストレッチして小さくヒップアップしたい・・。

でもウエストや足はダイエットして細くなるけど、お尻を小さくするのって難しそう。

そんなアナタも満足する、簡単でらくちんなお尻ストレッチをご紹介します。

1

 

 

お尻を小さくすることって出来るの?

2

体重が増えたり、加齢が原因で下がったお尻を鍛えてヒップアップすることは可能です。

ただ難しいのは他の部位と違って、体重を落とせばすぐに小さくなるというものではなく、ある程度筋肉を動かすことが必須条件です。

でも難しく考えなくても大丈夫!

空き時間を利用して誰にでもできる簡単お尻ストレッチで、ヒップアップした可愛いお尻を目指しましょう!

 

 

 

お尻歩きで下半身全部引き締めちゃおう!

3

脚を伸ばしたまま座り、そのままお尻で床をあるく『お尻歩き』も小尻やヒップアップ効果が得られるそうです。

難しくはありませんが、お尻だけで歩くというのは意外と体力が必要ですし、お尻だけではなくウエストを捻って歩く必要があるので、エネルギー消費に役立ちますよ!

一度やってみると分かりますが、とても疲れますし、汗もかくので、お尻以外のダイエットにもとても効果的なのです。

お腹も動かすので便秘解消にも良いのだそう。

お尻が床に当たって痛いようでしたら、クッションや座布団の上で『足踏み』するかのようにお尻を動かしてもOKですよ。

4

 

 

脚を後ろに上げてきゅっとヒップアップ!

壁に手をついて、脚を交互に後ろに上げて伸ばすストレッチも、お尻ストレッチとして有名です。

手は肩幅くらいに広げて壁について、ゆっくりと後ろに蹴り上げましょう。

上げられるところギリギリまで伸ばして、少し止めて、次はもう片方の足を同じようにあげます。

これを1日3~5回(片足)するといいでしょう。

初めてストレッチする時は体も硬いので、あまり無理せず『出来るところまで』で大丈夫。

日に日に足が上がるようになり、お尻も引き締まるのも嬉しいストレッチといえますね。

 

 

ガニ股『相撲スクワット』でビックリするほど小尻になる?

5

アメリカで大流行しているというのが、相撲スクワットいうお尻ストレッチです。

1か月続けるだけで、かなり小尻になり引き締まると評判なのだそう。

ちょっと見た目は格好悪いですが、効果はテキメンということなので、ぜひチャレンジしてみましょう。

脚を少し広げて立ち、爪先は45度程度広げます。

腰を落とし、膝が90度に曲がるように(相撲の四股を踏んだ後のような形に)スクワットします。

一度静止して、また元に戻って数回繰り返します。

少し難しいですが、息を吸いながら下がり、息を吐きながら上に上がることを心がけましょう。

この時、背中を意識して背筋を伸ばすことを意識すると良いようです。

ヒップアップにも効果的ですが、太ももの引き締めにもなるそうなので、積極的にやってみましょう!

 

 

毎日のストレッチで小尻効果やヒップアップが期待できるので、無理のない範囲で試してみませんか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です